本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

法定外公共物道路の財産に関すること

更新日: 2013年12月4日

法定外公共物道路とは

道路法等の適用又は準用を受けていない公共物のうち、公図上赤線で表示されているものです。「里道」がその代表的なものとされ、昔は、人々が足しげく往来した重要な生活道路として、荘園内をつなぐ道路であったり、往還・街道としての道路であったりしました。

また、平成12年4月1日に施行された「地方分権一括法」により、公共的な用途に使用されているものについては、平成17年3月末までに国から周南市へ譲渡されています。

法定外公共物道路との境界確定

境界確定は、行政庁が行う行政処分ではなく、隣り合う土地の所有者が互いの合意に基づき、境界を決める契約行為となります。したがって、周南市は、私人と同等の立場に立って境界確定を行うものであり、その行為は民法第695条による和解の効果をもつことになります。

周南市が行う法定外公共物道路境界確定

土地所有者と調査・測量のうえ協議し境界を明示して双方の合意に基づき所有権境界を書面に表し、署名・押印(申出者は実印)することより境界を確定することです。

なお、境界確定書締結の際は、道路の幅員を確保し、将来の紛争を予防するため、対側者及び隣接地所有者の同意をお願いしています。

法定外公共物道路との境界を決めたいときは(法定外公共物境界確定)

土地の登記や売買などを行うとき、土地の境界確定が必要なことがあります。法定外公共物道路などに隣接する土地の申出に基づき、当該土地と建設部道路課で管理している法定外公共物道路との境界確定は、お問い合わせください。

境界確定は、境界確定を必要とする方が、実務を行います。一般的には、専門的な技術を必要としますので、土地家屋調査士や、測量士に実務を依頼することになります。

法定外公共物道路及び水路が併走又は混同する場合については、お問い合わせください。

様式等ダウンロード

機能を喪失した旧法定外公共物について

里道として機能を喪失していて、周南市が国から譲与されていない旧法定外公共物道路は、国(財務局)において管理・売払いを行っていますので、次の行政機関へお問い合わせください。
財務省中国財務局山口財務事務所
  山口市中河原町6-16
  TEL:083-922-2190

周南市建設部道路課
〒746-8701 山口県周南市富田一丁目1番1号 新南陽庁舎4階
TEL:0834-61-4415(道路管理担当)
FAX:0834-61-4441
E-mail:douro@city.shunan.lg.jp

前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ