本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・医療の中のその他の福祉から民生委員児童委員
健康・福祉・医療
矢印健康・医療
矢印高齢者の方へ
矢印障害のある方へ
矢印その他の福祉

このページに関する
問い合わせ窓口

地域福祉課
Tel. 0834-22-8465
E-mail: fukushi@city.shunan.lg.jp

民生委員児童委員

民生委員・児童委員とは

民生委員・児童委員は、民生委員法及び児童福祉法に基づいて地域に設置されており、厚生労働大臣より委嘱されます。なお、民生委員は児童委員を兼ねています。民生委員・児童委員は、全国の市町村に設置されており、任期は3年です。
社会奉仕の精神をもって住民の立場に立って相談に応じ、住民が尊厳をもってその人らしい自立した生活ができるよう支援を行うことによって、誰もが安心して暮らすことのできる地域社会づくりを目指しボランティアで活動されています。

主に児童福祉を担当する主任児童委員は、児童委員の中から厚生労働大臣により指名されます。

本市には、2015年1月1日現在、民生委員・児童委員が373人(定数)〈うち主任児童委員は47名〉おり、市内24地区の協議会に分かれて地域福祉の向上のために活躍しています。

お住まいの地域の民生委員・児童委員については、地域福祉課福祉調整担当までお問い合わせください。

民生委員の職務

(民生委員法第14条)
1 民生委員の職務は、次のとおりとする。
(1) 住民の生活状態を必要に応じ適切に把握しておくこと。
(2) 援助を必要とする者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように生活に関する相談に応じ、助言その他の援助を行うこと。
(3) 援助を必要とする者が福祉サービスを適切に利用するために必要な情報の提供その他の援助を行うこと。
(4) 社会福祉を目的とする事業を経営する者又は社会福祉に関する活動を行う者と密接に連携し、その事業又は活動を支援すること。
(5) 社会福祉法に定める福祉に関する事務所(以下「福祉事務所」という。)その他の関係行政機関の業務に協力すること。
2 民生委員は、前項の職務を行なうほか、必要に応じて、住民の福祉の増進を図るための活動を行なう。

児童委員の職務

(児童福祉法第17条)
 児童委員は、次に掲げる職務を行う。
(1) 児童及び妊産婦につき、その生活及び取り巻く環境の状況を適切に把握しておくこと。
(2) 児童及び妊産婦につき、その保護、保健その他福祉に関し、サービスを適切に利用するために必要な情報の提供その他の援助及び指導を行うこと。
(3) 児童及び妊産婦に係る社会福祉を目的とする事業を経営する者又は児童の健やかな育成に関する活動を行う者と密接に連携し、その事業又は活動を支援すること。
(4) 児童福祉司又は福祉事務所の社会福祉主事の行う職務に協力すること。
(5) 児童の健やかな育成に関する気運の醸成に努めること。
(6) 前各号に掲げるもののほか、必要に応じて、児童及び妊産婦の福祉の増進を図るための活動を行うこと。
2 主任児童委員は、前項各号に掲げる児童委員の職務について、児童の福祉に関する機関と児童委員(
主任児童委員である者を除く。以下この項において同じ。)との連絡調整を行うとともに、児童委員の活動に対する援助及び協力を行う。
3 前項の規定は、主任児童委員が第一項各号に掲げる児童委員の職務を行うことを妨げるものではない。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先はこちらです
周南市福祉医療部地域福祉課
〒745-0032  周南市銀座2-13(仮庁舎)
電話 0834-22-8465(福祉調整担当)
FAX  0834-22-8396
前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ