本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

もやい徘徊SOSネットワーク

更新日: 2016年4月5日

「周南市もやい徘徊SOSネットワーク」スタート

「これまでの全市的な見守り体制「もやいネット周南」のネットワークを活かしつつ、徘徊SOS機能を加えることで、地域ぐるみで高齢者を見守る体制をさらに強化し、適切な支援につなげます。

「徘徊SOSネットワーク」とは?

高齢者などが徘徊等により行方不明になったときや、身元が判らない方が保護されたときに、警察だけでなく地域や事業所の皆さまにご協力いただき、速やかに行方不明者を発見または身元を確認する仕組みです。

取り組みの内容

徘徊発生時の捜索活動

家族から警察への捜査協力の要請や、もやいネットセンターへの徘徊情報の提供があった際に、日常の生活・業務をしながら情報提供や捜索に協力いただく取り組みです。

迅速な対応を行うための「事前登録制度」

行方不明になる可能性のある方の名前や特徴、写真などの情報をあらかじめ登録いただくことで、徘徊高齢者等の早期発見や、保護されたときの速やかな身元の確認につなげます。

周南市「しゅうなんメール」等での情報提供

1.徘徊や行方不明者の情報を「しゅうなんメール」登録者に発信し、情報提供を依頼します。
2.捜索に協力いただける支援事業者には、警察から、FAX等により情報を提供します。
情報提供は原則ご家族等の同意が必要となります。

詳しい内容や申請につきましては、下記よりダウンロードできます。
周南市徘徊高齢者SOSネットワーク事業チラシ(423KB  PDFファイル)
周南市徘徊高齢者SOSネットワーク事業(登録・変更・廃止)届(38KB  Excelファイル)

対応フロー図

フロー図の解説。通報:徘徊者の家族や徘徊情報提供者から、警察に協力依頼が行われます。捜索:警察関係者、もやいネット支援事業者、しゅうなんメール登録者、関係機関に情報提供し、捜索を行います。発見保護:警察やもやいネットセンターが身元確認を行い徘徊者を確認し家族へ連絡します。発見の情報はもやいネット支援事業者、周南メール登録者、関係機関に情報提供されます。

問合せ

このページに関するお問い合わせ先はこちらです
周南市福祉医療部地域福祉課
〒745-0032  山口県周南市銀座2-13
電話 0834-22-8200(もやいネットセンター)
FAX  0834-22-8396
E-mail fukushi@city.shunan.lg.jp
前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ