本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

介護保険制度のしくみ


介護保険は、市が保険者となって運営し、40歳以上の人全員が加入します。
加入者(被保険者)は、保険料を負担し、要介護認定を受けてからサービスを利用する制度です。

加入者(被保険者)

40歳以上の人全員が加入します。

アイコン 第1号被保険者・・・65歳以上の人

  介護や支援が必要であると「認定」(要介護認定)を受けた人はサービスを利用できます。
  介護が必要となった原因は問われません。

アイコン 第2号被保険者・・・40歳~64歳の人 (医療保険に加入している人)

  介護保険で対象になる病気が原因で「要介護認定」を受けた人はサービスを利用できます。
  交通事故などが原因の場合は、介護保険の対象外となります。

  アイコン 介護保険で対象となる病気(特定疾病)
  • 末期がん
  • 関節リウマチ
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 初老期における認知症
  • 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

保険者(市町村)

介護保険制度を運営します。

アイコン 主な役割

  • 「介護保険被保険者証」・「介護保険負担割合証」を交付します。 
  • 介護保険料の算定・徴収を行います。 
  • 要介護認定を行います。 
  • 保険給付を行います。 
  • 介護サービスの確保・整備を行います。 
  • 介護保険事業計画を策定します。 
  • 地域支援事業を行います。

介護(介護予防)サービス提供事業者

指定を受けた社会福祉法人、医療機関、民間企業、非営利組織などがサービスを提供します。
(図)加入者とサービス提供事業者と保険者の関係について 

→ 介護保険の保険証

毎月65歳到達月の前月末までに、介護保険の保険証(介護保険被保険者証)を郵送で交付します。
保険証は、要介護認定の申請(更新)をするときや、サービスを利用するときに必要になりますので、大切に保管してください。
アイコン 転入・転出、死亡、紛失したときなどは、14日以内に市の担当窓口に届出が必要です。
アイコン 40歳から64歳までの人には、要介護認定を受けたときに交付されます。

このページに掲載されている情報の発信元
アイコン周南市役所 福祉部 高齢者支援課
〒745-0032 山口県周南市銀座2丁目13番地
電話 高齢者支援担当 0834(22)8461
    介護給付・保険料担当 0834(22)8467
    介護認定担当 0834(22)8343   

前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ