本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

柔道整復師の施術を受けられる方へ


柔道整復師(整骨院・接骨院)の正しいかかり方


 整骨院・接骨院は、皆さんの身近にあり気軽に利用できますが、柔道整復師は
 医師でないため、施術の行為が限定されており、また国民健康保険証を利用す
 るためには、一定の条件を満たすことが必要となりますので、施術を受ける際は
 ご注意ください。


■保険証が利用できるとき


 ・急性または亜急性の外傷性の打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)
 ・骨折・脱臼
  ※骨折・脱臼については医師の同意が必要です。(応急処置を除く)


■保険証が利用できないとき


 ・日常生活での単なる疲れ・肩凝り・腰痛
 ・スポーツなどによる筋肉疲労・筋肉痛
 ・神経痛・リウマチ・五十肩・ヘルニアなどの疾病からくる痛みや凝り
 ・脳疾患後遺症などの慢性病
 ・症状の改善が見られない長期にわたる漫然とした施術
 ・仕事中や通勤途中に起きた負傷(労災保険からの給付)


■施術を受けるときの注意点

 1.負傷原因を正しく伝えましょう

   外傷性の負傷でない場合や負傷原因が労働災害や通勤災害に該当する場合
   は、国民健康保険証は利用できません。

 2.病院での治療と重複できません

   同一の負傷について、外科や整形外科などでの治療と柔道整復師の施術を同
   時期に重複して受けた場合は、原則として柔道整復師の施術料は全額自己負
   担となります。

 3.療養費支給申請書は自分で署名・捺印をしましょう

   負傷原因・負傷名・日数・金額などをよく確認し、療養費支給申請書の委任欄に
   自分で署名または捺印しましょう。

 4.領収書をもらいましょう

   領収書を必ずもらい、金額に問題ないか確認し、大切に保管してください。

 5.施術が長期にわたる場合は、医師の診断を受けてください

   内科的要因も考えられますので、病院・診療所などを受診しましょう。

■施術内容についてお尋ねすることがあります

 医療費の適正化のため、施術日や施術内容等について、市から照会させていた
 だく場合がありますので、照会がありましたら、ご協力をお願います。

 【お問い合わせ】 保険年金課 管理給付担当
            TEL 0834‐22‐8311  FAX 0834‐22‐8314
前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ