本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

国民年金の加入対象者

国民年金の加入対象者

 公的年金の制度は、年老いたときやいざというときの生活を、働いている世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。
 国民年金は、日本に住む20歳以上60歳未満の全ての人に加入が義務づけられています。
加入者(正式には被保険者といいます)は、次の3種類に分けられ、それぞれ手続き先や保険料の納付方法が違います。

職業自営業、自由業
学生、アルバイトなど
会社員
公務員など
会社員や公務員などに扶養されている配偶者
種別第1号被保険者第2号被保険者第3号被保険者
保険料の納め方送付される納付書を使って金融機関などで納めます。口座振替で納めることもできます。
保険料や納付方法についてはこちらをご覧ください。
給料や賞与から引かれますので、自分で納める必要はありません。配偶者の加入する年金制度全体で負担するので、自分で納める必要はありません。
届出先~~結婚・就職・退職などで種別が変わるときは届出が必要です~~
市役所
届出についてはこちらをご覧ください。
勤務先配偶者の勤務先

※所定の手続きをされませんと、被保険者の資格が得られなかったり、年金が受けられなくなったりすることがありますので、ご注意ください。

任意加入者(希望すれば加入できる人)

①日本国内に住む60歳~64歳の人で、年金額を満額に近づけたい人や受給資格期間に満たない人
②受給資格期間に満たない65歳~69歳の人で、日本国内に住んでいる人または海外に住んでいる日本人
③20~64歳の人で海外に住んでいる日本人
(注)厚生年金に加入中の人は加入できません。
(注)任意加入をご希望の場合は、事前に受給資格期間のご確認をお願いします。



 基礎年金番号

 平成9年1月から基礎年金番号制度が導入され、年金についての届出は全てこの基礎年金番号で行われます。平成8年12月分までは、各制度(国民年金や厚生年金)によってそれぞれに年金番号が付けられていましたが、現在は1人に1つの基礎年金番号で管理されています。
 よって、年金手帳を2冊以上お持ちで、基礎年金番号以外の年金番号がある人は、日本年金機構から届く「ねんきん定期便」で、ご自身の記録に漏れがないかどうかを確認してください。
 
 問合せ:ねんきん定期便専用ダイヤル 0570−058−555



お問い合わせ

部署: 保険年金課管理年金担当
電話番号: 0834-22-8316
FAX番号: 0834-22-8314
E-mail: hokennenkin@city.shunan.lg.jp

国民年金メニューページに戻る
保険年金課TOPページに戻る
前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ