本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

北朝鮮による日本人拉致問題について


北朝鮮による日本人拉致問題について


 北朝鮮による日本人の拉致は、我が国の人権、国家主権に関わる重大な国家犯罪であり、一日も早い解決が求められています。
 1970年代から80年代にかけて、多くの日本人が不自然な形で消息を絶ちました。これらの事件の多くは、北朝鮮による拉致の疑いが持たれています。
 これまでに17名の方が拉致被害者として政府により認定され、そのうち5名の方が帰国されましたが、12名の方についてはいまだ解決がなされていません。
 また、これらの政府認定拉致被害者以外にも、拉致の可能性が排除できない方々が多数おられます。

               →政府拉致問題対策本部ホームページ (別ウィンドウ)

◇山口県の拉致被害者等
 山口県には政府が認定した拉致被害者はいませんが、拉致の可能性が排除できない方々がおられます。
 山口県警が、拉致の可能性を排除できない行方不明者として把握している方11名の氏名等を公開しています。
 

               →山口県警ホームページ (別ウィンドウ) 



     人権推進課のトップページに戻る       



前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ