本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
 

母子父子家庭自立支援給付金

更新日: 2016年9月28日

自立支援教育訓練給付金

指定された教育訓練給付講座を受講した母子家庭の母又は父子家庭の父に対して、
受講料の6割相当額(上限20万円、下限1万2千円)を支給します。

対象者

 母子家庭の母又は父子家庭の父であって次の要件を全て満たす方
 ・ 児童扶養手当受給者または同様の所得水準にあること
 ・ 雇用保険法による教育訓練給付の受給資格のない方
 ・ 当該訓練を受けさせることが適職に就かせるために必要と認められる方 

事前の相談・申請が必要となります。

対象講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定講座等(ホームヘルパー1,2級 ・ 医療事務等)

高等職業訓練促進給付金


看護師、准看護師、介護福祉士等就職に有利な資格を取得するため、
長期(1年以上)にわたり、専門的な訓練を受けている場合に、訓練促進費を支給します。
  ・ 市民税課税世帯   月額  70,500円
  ・ 市民税非課税世帯 月額 100,000円

対象者

 次の要件を全て満たす母子家庭の母又は父子家庭の父であって、市長が定める資格を取得するために修業している方

 ・ 児童扶養手当受給者または同様の所得水準にあること
 ・ 1年以上の養成機関において一定のカリキュラムを修業し、資格の取得が見込まれる方
 ・ 就業または育児と修業の両立が困難と認められる方
 ・ 過去にこの促進費の支給を受けていないこと
 

事前の相談・申請が必要となります。


対象資格

看護師、准看護師、保健師、助産師、介護福祉士、
理学療法士、作業療法士、保育士、理容師、美容師
歯科衛生士、社会福祉士、製菓衛生士、調理師

支給期間

  ・ 支給対象となるのは修業期間の全期間ですが、上限は3年です。
  ・ 支給は申請をした日の属する月分からです。


 

お問い合わせ先

     次世代支援課 こども給付担当  TEL 0834-22-8460
前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ