本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
現在位置:HOMEの中の子育て・教育の中の赤ちゃん・子どもから周南市子育て世代包括支援センター はぴはぐ
子育て・教育
矢印赤ちゃん・子ども
矢印教育

このページに関する
問い合わせ窓口

健康づくり推進課
Tel. 0834-22-8553
Fax. 0834-22-8555
E-mail: kenkozo@city.shunan.lg.jp
更新日: 2017年6月10日

周南市子育て世代包括支援センター「はぴはぐ」 

周南市子育て世代包括支援センター「はぴはぐ」とは


「子育てするなら周南市」の実現をめざした、妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援の場所や仕組みである「周南市版ネウボラ」の拠点です。
(平成28年6月1日、健康づくり推進課内に開設)。

保健師、助産師等が、一人ひとりのニーズに合ったきめ細やかな助言や情報提供を行う、ワンストップ相談窓口です。

  
  どんな相談ができる? 
   
   妊娠・出産・子育てのさまざまな疑問や悩みに対応します。

いつ相談ができる?
 
   平日8時30分~1715

   土・日曜日・祝日、年末年始を除く

どこで相談ができる?

    周南市児玉町11(徳山保健センター健康づくり推進課内)

    電話
 0834220850 
 
  
    ちょっとした疑問や不安などもお気軽にご相談ください。

   

産後に利用できるサービス

★おっぱい&ゆったりサロン
  助産師を中心に、授乳指導や体重・哺乳量測定、育児に関する相談・指導、 
 産婦の休息などの支援を毎週1回行います。
  
 【対 象】 母乳育児や産後の体調に対する悩みがあり、相談支援が必要な
       おおむね産後3か月未満の母親と赤ちゃん

 【参加料】 無料

 【実施場所】 徳山保健センター

 【利用方法】 事前に予約が必要(日程等の詳細を確認してください)

★産後ケア(宿泊・日帰り・訪問)
  母親と赤ちゃんが産科医療機関や自宅で、助産師等による育児サポートや
 心身のケアを受けられます。

 【対 象】 おおむね産後4か月未満の母親と赤ちゃんで、次のいずれかに
       該当する保健指導が必要な人(医療行為の必要な場合を除く)
       ・ 産後の身体機能の回復に不安を持つ人
       ・ 育児に対する不安が強い人

 【利用種類等】
               ◆ 宿 泊 : 市内の産科医療機関ほか
               1日当たり1,500円
                      (市県民税非課税世帯、生活保護世帯は750円)

              ◆ 日帰り : 市内の産科医療機関ほか
               1日当たり800円
                      (市県民税非課税世帯、生活保護世帯は400円)

              ◆ 訪 問 : 市が委託する開業助産師による自宅訪問
               無料

 【実施機関】 産科医療機関ほか

 【利用方法】 事前に相談、利用申請書を提出

前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ