本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
現在位置:HOMEから平成28年度実施状況(第5回福川中学校生徒会)
市長室
  
  

このページに関する
問い合わせ窓口

秘書課
Tel. 0834-22-8231
Fax. 0834-22-8888
E-mail: hisho@city.shunan.lg.jp
                                            

第5回「共に。カフェ」の様子            

 
「共に。カフェ」のロゴ市長
カフェの様子カフェの様子カフェの様子


~生徒会活動について~

(市 長) 皆さんは、いつ生徒会に就任されたのですか?

(生徒A) 昨年の12月です。

(市 長) 生徒会の集会の、1回当たりの時間は?

(生徒A) 30分です。

(市 長) 「福中体操」は、誰が考えたのですか?

(生徒A) 保健の先生と、体育委員が考えました。

       ※生徒全員で実演

~しゅうニャン市プロジェクト~

(生徒A) “しゅうニャン市”は、どうやって誕生したのですか?

(市 長) 周南市は合併して来年度で15年目を迎えますが、
カフェの様子
        東京に行って自己紹介やまちのPRをしても周南市を知っている人が少ないと感じ、
        まちの知名度を上げる方策を考えていました。

        そうした中、市民の方の協力を得ながら作成したエイプリルフール企画“しゅうニャン市”宣言の動画は、
        たくさんの方々に観ていただいて、大きな反響がありました。

        この動画は様々な方からアイデアや協力をいただき、お金をかけず「知恵」を結集して作成しました。

        そして準備を進め、本年1月22日から本格的に“しゅうニャン市”という愛称をブランドとして活用する
        プロジェクトを展開することとしました。

        “しゅうニャン市”は、「ネコのまち」を意味するのではなく、周南市」の愛称です。

      「“居心地の良さ”や“自由”のシンボルであるネコのように、
       人が快適に暮らせるまち」を目指しています

       これからも、市民の皆さんと共に“しゅうニャン市”を広め、周南市の知名度を上げていきたいです。

(生徒B) 市長にとって、居心地の良い場所はどこですか?

(市 長) 自宅ですね。
       DVDや録画したテレビ番組の鑑賞、読書、資料の確認などをしています。

~市長の仕事について~

(生徒C) 市長の仕事とは、どのようなものがあるのですか?

(市 長) 様々なイベントに出席して挨拶をしたり、市民の方とふれあい、交流する仕事と、
       市役所のリーダーとしてまちづくりを進める仕事があります。
カフェの様子
 
        1日のスケジュールは、朝から夕方まで、会議や打ち合わせが続き、色々なことを決めていきます。
        元気の源は、昼休みの愛妻弁当です。
        夜もイベントや式典に参加して、帰宅時間が遅くなることもあります。

(生徒D) 過密スケジュールの中で、どのようにして集中力を維持していますか?

(市 長) 「周南市」が好きだから、仕事中は、ずっと集中力を維持することができます!
    
       それと、私のモットーは、「よく働き、よく遊ぶ」です
       メリハリのある時間の使い方に心掛けています。

(生徒E) どうして市長になろうと思ったのですか?
カフェの様子

(市 長) 周南市が誕生する前に、市町村合併を推進する「応援団」として活動していましたが、
       まちを想う気持ちが大きくなって、いつの間にかまちづくりを実践する「選手」になっていました。

(生徒F) やりがいのあった仕事は何ですか?

(市 長) 市役所本庁舎の建設です。

         東日本大震災の被害をみて、昭和29年に建設された本庁舎の建替えは、
       市民の安心・安全を守るために、必ずやり遂げなれければならないと決意しました。

        市長就任1年目の平成23年から市役所の内部で検討を進め、 翌年に基本的な方針を定め、
       更にその翌年の平成25年には市民の方も加わっていただき、 基本構想を策定しました。

      その後、基本設計、実施設計を行い
      現在、建設工事を着実に進めています。

      また、これからは「公共施設の再配置」の取組みも大切です。
      人口減少が進行する中で、
      新しい時代にふさわしい施設の在り方を考えていきます。

~まちづくりについて~
    
カフェの様子
(市 長) 周南市がこうなったら良いなと思うことは?

(生徒D) 映画館やボーリング場があったら良いと思います。

(生徒C) 僕はバスケットボール部に所属しているので、バスケットゴールのある公園があったらうれしいです。

(生徒F) 夕方、通学路に暗い場所があります。

(市 長) 防犯灯は自治会が設置し、市役所はその設置費を助成しています。
       生活を送る上で必要なことは、「個人が行うこと」「自治会が行うこと」「市役所が行うこと」と
       役割を分担しています。
 
       また、安心・安全を守るためには、「自助」「共助」「公助」の考えが大切です

       「公助」は、市役所がしっかりと取り組んでいます。

(生徒C) 道路工事の期間が長いので、早く完成させてほしいです。

(市 長) 道路を造るためには、土地を買わなければなりません。
       その土地の所有者が持つ権利を守りながら、
       事業を進めていくためには時間が必要な場合もあります。

~徳山駅前図書館~
カフェの様子

(市 長) 来年には、「徳山駅前図書館」ができます。
       皆さんは、どこの図書館を使っていますか?

(全 員) 福川図書館を使っています。

(市 長) みんなで電車に乗って、「徳山駅前図書館」に来てほしいです。
       この図書館は、年中無休で、夜遅くまで開館する予定なので、いつでも利用することができます。
       また、販売用の8万冊の本と貸出用の6万冊の本を合わせて14万冊が置かれる予定です。
       さらに、イベントや講演会なども開催されると思いますので、楽しみにしてください。 
~将来の夢~

(市 長) 皆さんの将来の夢は何ですか?

(生徒A) 人に信頼される大人になりたいです。

(生徒E) 人に関われる仕事がしたいです。 

~市長から生徒さんへ~
カフェの様子
(市 長) 皆さんには、周南市に生まれたこと、福川で生まれたことに誇りを持ってほしいです。

      「故郷へ錦を飾る」という諺がありますが、私は、皆さんに「故郷で錦を織って」ほしいと思っています。
       もちろん、勉強や修行のために、周南市を離れて都会や海外に暮らす時期もあるとは思いますが、
       いずれは「ふるさと周南」で活躍してほしいです。


集合写真

前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp   開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ