本文へジャンプ
 
画面の文字を縮小するボタン画面の文字を基のサイズに戻すボタン画面の文字を拡大するボタン
音声読み上げ機能
周南市
共に。
くらしの情報観光・イベント情報事業者向け情報各課のページ
現在位置:HOMEから水素関連の取組一覧
産業振興・勤労
矢印入札・契約情報
矢印産業振興・勤労
矢印都市計画・まちづくり・環境
矢印UJIターン・団塊世代支援

このページに関する
問い合わせ窓口

商工振興課
Tel. 0834-22-8371
Fax. 0834-22-8357
E-mail: shoko@city.shunan.lg.jp

水素利活用促進のための様々な取組紹介

このページでは、周南市内における実証事業をはじめとした、水素の利活用促進に関する様々な取組を紹介しています。

100kW純水素燃料電池を活用した実証  



100kW純水素燃料電池
内覧会の様子冷暖房ダクト
list実証事業名
 
地域連携・低炭素水素技術実証事業(環境省

list実証事業者
 
代表申請者 株式会社トクヤマ
共同実施者 東ソー株式会社
 山口県
 周南市
 下関市

list実証内容
 
 100kW純水素燃料電池と、発電時に発生する熱を利用する冷暖房機器を設置し、実証を行います
 電気は市場内の保冷庫や電気等の供用部分で使用し、発生する熱は花き市場の保管庫等の冷暖房に利用します。
 100kW級の純水素燃料電池で発生した熱を、冷暖房機器に利用するのは全国でも初の試みで、経済性やCO2削減効果等を実証し、今後の普及に向けた課題等を検証します。

list実施予定期間
 
平成32年3月31日まで

 

燃料電池ゴミ収集車の実証  

リサイクルプラザとFCゴミ収集車

FCゴミ収集車リアデザイン










水の排出口

収集業務中
list実証事業名
CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(環境省)

list実証事業者
代表申請者 ㈱フラットフィールド
共同実施者 ㈱早稲田大学アカデミックソリューション
 ㈱テクメイション
 新明和工業㈱

list実証の内容
既存のゴミ収集車と同等の能力を有する、水素で発電して走る燃料電池ゴミ収集車の開発をします。
また、その運用データの収集を行い、低炭素効果の観点から最適な走行パターンを導出します。さらに車両製造コストやランニングコストを踏まえ、事業性の観点から、最適な車両の導入パターンを検討します。

list実証予定期間
平成30年3月31日まで

listゴミ収集予定業務について
収集事業者 ㈱徳山ビルサービス
収集ルート ①関門ルート
  月曜日・84ヶ所のゴミステーション
  木曜日・110ヶ所のゴミステーション
 ②今宿南ルート(太華・田中・旭ヶ丘含む)
  火曜日と金曜日・94ヶ所のゴミステーション
※ごみ収集業務(可燃ごみ)は平成28年10月中旬から1年間を予定しています。
ゴミ収集エリア⇒
(クリックで拡大します)
ゴミ収集エリア

line

水素関連産業創出可能性調査業務委託 ※公募型プロポーザルによる募集は終了しました

水素先進都市周南
list委託業務名称
水素関連産業創出可能性調査業務

list委託先の募集方法
公募型プロポーザル方式

list結果公表
結果はこちらのPDFでご覧ください⇒pdf

line

燃料電池フォークリフトの実証 ※周南市単独事業

FCFL1

FCFL2
list実証事業者
事業者:周南市 ㈱豊田自動織機
フォークリフトの運用:徳山青果㈱

list実証の目的
周南市の水素需要の拡大及び地方卸売市場のクリーンな環境を目指すことを目的に、燃料電池フォークリフトを導入し、二酸化炭素の削減効果等を実証します。

list運用について
㈱豊田自動織機の燃料電池フォークリフト1台を、周南市の管理のもと、徳山青果㈱が主に夜間に行われる市場内での青果の荷卸し作業等に燃料電池フォークリフトを使用します。

list実施予定期間
平成29年3月31日まで

list燃料電池フォークリフトについて
【特長】
環境性…フォークリフト稼働中のCO2排出ゼロ
作業効率向上…満充填(所要時間3分間)で8時間の連続稼働
省スペース…予備バッテリーの購入・保管不要

line

道の駅 ソレーネ周南における純水素型燃料電池の実証

道の駅ソレーネ周南

FC

カードル保管庫
list実証事業名
地域連携・低炭素水素技術実証事業(環境省)
~圧縮水素関連機器設置運用/3.5kw級純水素燃料電池実証事業

list概要
圧縮水素工場からカードルによる水素供給を行い、道の駅ソレーネ周南で純水素型燃料電池を運用し、低炭素効果と経済性を実証します。

list実証設備
・カードル保管庫関連設備の整備
・3.5kw級純水素型燃料電池及びカードルからのパイプライン等を設置

list実証予定期間
平成27年度~平成31年度

 
道の駅レストラン前に設置された見える化パネルでは、発電量や貯湯量、CO2削減量が確認できます。見える化パネル

line

周南市地方卸売市場における純水素型燃料電池の実証

市場管理棟



list実証事業名
地域連携・低炭素水素技術実証事業(環境省)

list事業概要
①平成27年度から
水素ステーションのボイルオフガス(BOG)の回収及び、既設の0.7kw級純水素型燃料電池への供給
②平成28年度から(予定)
100kw級純水素型燃料電池を設置し、水素ステーションから水素を直接供給

list実証内容
①水素ステーションから発生するBOGの発生量、再利用量、ベント量のデータ収集及び検証をします。
②100kw級純水素型燃料電池から発生する熱量と電力量のデータ収集及び検証を行います。電気は市場の冷凍庫等、熱は花き保管の冷暖房に使用する予定です。

list実証予定期間
平成27年度~平成31年度

line

動物園・周南市地方卸売市場における純水素型燃料電池の実証

動物園FC

市場FC



list実証事業名
 
やまぐち産業戦略研究開発補助金事業(山口県)

list実証事業者
岩谷産業株式会社
東芝燃料電池システム株式会社
長府工産株式会社
山口リキッドハイドロジェン株式会社

list燃料電池の出力
700w(0.7kw)

list利用方法
◆周南市地方卸売市場
 【電気】卸売市場内電力 【湯】市場関係者共用
◆徳山動物園
 【電気】ゾウ舎電力 【湯】ゾウのシャワー

list水素の供給
◆周南市地方卸売市場
 水素ステーションのボイルオフガスを配管により直接供給
◆徳山動物園
 圧縮水素ボンベより供給

list実証予定期間
平成30年3月31日まで

line
【お問合せ先】
周南市役所 経済産業部 商工振興課 企業活動戦略室
 TEL 0834-22-8223
 FAX 0834-22-8357
 E-Mail shoko@city.shunan.lg.jp

前のページに戻る | ページの上へ戻る
周南市ホームページの考え方
各施設の地図は、Yahoo!地図(外部サイト)へのリンクが新規ウィンドウで開きます。
周南市役所(法人番号4000020352152) 〒745-8655 山口県周南市岐山通1-1 地図(Yahoo地図への外部リンク)
電話 0834-22-8211 ファクス 0834-22-8224 E-mail info@city.shunan.lg.jp  開庁時間:8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)意見・問い合わせ