ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

漢陽寺について

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月1日更新 <外部リンク>

臨済宗南禅寺派鹿苑山漢陽寺

 周防・長門などの守護大名だった大内家26代当主盛見公によって、応安7年(1374年)に建立されました。開祖は室町時代の名僧、用堂明機禅師です。
 「昭和の雪舟」と称される重森三玲氏の作庭による平安様式の「曲水の庭」の他、5つの優雅な庭があることや、紅葉の名所であることでも知られている名刹です。
 境内では、写経や座禅体験をすることができます。(要予約)
漢陽寺と庭園

拝観時間

9時から16時(不定休)

場所

周南市大字鹿野上2872

お問合せ

漢陽寺 電話0834-68-2010