ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > パブリックコメント > 意見を募集中のもの > 募集一覧 > 第4次行財政改革大綱(案)に対するパブリック・コメントの実施について
市民参画条例について
意見を募集中のもの
意見募集を終了し、検討中のもの

第4次行財政改革大綱(案)に対するパブリック・コメントの実施について

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月6日更新 <外部リンク>

第4次周南市行財政改革大綱(案)に対するパブリック・コメントの実施について

募集の趣旨

平成27(2015)年3月に策定した「第3次周南市行財政改革大綱」は、令和2(2020)年3月に計画期間を終了することから、本市の最上位計画である「周南市まちづくり総合計画」を下支えし、持続的で安定的な行財政運営の確立を目指すために、「第4次周南市行財政改革大綱」の策定を進めているところです。

このたび、大綱案がまとまりましたので、市民の皆さんからのご意見を募集します。

 

計画の案の名称

第4次周南市行財政改革大綱(案)

 

計画の案及びその案に関する資料

計画の案

第4次周南市行財政改革大綱(案) [PDFファイル/2.36MB]

用語解説 [PDFファイル/263KB]

案に関する資料など

 「第4次周南市行財政改革策定の経緯」のページをご覧ください。

 

資料等の閲覧方法と閲覧場所

  1. 市ホームページ
  2. 政策推進部 企画課 行政改革推進室(本庁舎4階)
  3. 本庁舎1階情報閲覧コーナー、各総合支所情報公開窓口
  4. 各支所

   上記2から4の閲覧できる時間は、市役所開庁日の8時30分から17時15分までです。

 

意見の提出期間

令和2年2月6日(木曜日)~令和2年3月9日(月曜日)

※郵送の場合は当日消印有効

 

意見を提出できる方

  • 周南市にお住まいの方
  • 周南市内の事務所または事業所に勤務されている方
  • 周南市内の学校に在学されている方
  • 周南市に事務所または事業所を有する個人及び法人その他の団体

 

意見を提出する際の記載事項

次の必要事項の記載があれば、書式は自由です。参考までに、意見書の様式をご用意していますので、ご利用ください。

  • 計画(案)の名称
  • 計画(案)に対する意見
  • 住所(法人その他の団体は所在地)
  • 氏名(法人その他の団体は名称及び代表者氏名)
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス等)

ご住所が周南市外の方で、市内の企業夜学校に通勤、通学されている方は、その勤務先名、または学校名をご記入ください。

 

意見の提出先と提出方法

  • 政策推進部企画課行政改革推進室への書面提出
  • 郵送による提出
       送付先:〒745-8655 周南市岐山通1丁目1番地 周南市役所 政策推進部 企画課 行政改革推進室 宛
  • ファックスによる提出
       ファックス番号:0834-22-8224
  • 電子メールによる提出
       メールアドレス:gyokaku@city.shunan.lg.jp

   ※ 電話では受け付けできませんのでご了承ください。何らかの事情により文書でのご意見等の提出が困難な場合には、お問い合わせください。

 

提出された意見の取扱い

  • お寄せいただいたご意見については、その内容について十分に検討し、提出されたご意見の概要及び市の考え方並びに案を修正したときはその修正内容を公表します。ただし、周南市情報公開条例(平成16年周南市条例第36号)第7条に規定する不開示情報に該当するものは除きます。
  • 公表方法については、「資料等の閲覧方法と閲覧場所」に記載の方法、場所で公表します。
  • 公表期間は、令和2(2020)年3月下旬以降を予定しています。

   ※ 住所、氏名などの個人情報については、担当課で厳重に管理するとともに、公表しません。

   ※ 意見提出者への個別回答は行いませんのでご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)