ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公共施設再配置計画策定の取り組み
公共施設再配置の啓発
視察の受け入れ

出先機関再配置プロジェクトチーム検討報告書

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月9日更新 <外部リンク>

出先機関再配置プロジェクトチーム検討報告書について

平成27年1月

周南市公共施設再配置計画を策定する中で、市民にとって大きな影響があり、また、市の組織としても大幅な見直しが必要となる「総合支所、支所、公民館等の出先機関」の再配置について、具体的な取組みを検討するため、平成24年11月に、行政改革推進本部の下部組織として、出先機関再配置プロジェクトチームが設けられました。
プロジェクトチームでは、出先機関の現況や役割、業務内容等について確認、整理を行い、施設の老朽化や稼働率の状況などを基本として、施設整備の優先順位など、現状分析と今後の方向性等について検討を行い、プロジェクトチームとして一定の結論を得ましたので報告書を作成しました。

  1. 出先機関再配置プロジェクトチーム検討報告書[PDFファイル/5.17MB]
  2. 出先機関再配置プロジェクトチーム検討報告書(概要版)[PDFファイル/646KB]
  3. 出先機関再配置プロジェクトチーム検討報告書(概要版資料)[PDFファイル/82KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)