ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 周南市の食育

周南市の食育

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月3日更新 <外部リンク>

周南市の食育の取組

野菜がたくさん映ったイメージ写真

毎年6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。
「食育」とは、生きる上での基本であって、知育、徳育、及び体育の基礎となるべきものと位置づけ、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を身に着け、健全な食生活を実践できる「人づくり」です。
食育の推進は、市民一人ひとりが生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことを目的とし、広く市民運動として取り組むことが必要です。
周南市では、第3次周南市健康づくり計画を策定し“健康づくり”、“食育”、“自殺対策”を一体的に進めることとしました。

第3次周南市健康づくり計画

食育に関する基本理念

食を通じた健全な心身と豊かな人間性の育成

みんなで目指すべき目標

◆1日3食、栄養バランスを考えながら食べよう
◆毎食、野菜を食べよう
◆塩分をとりすぎないようにしよう
◆適正体重を知り、自分にあった食事量にしよう
◆よく噛んで味わって食べよう
◆毎日朝ごはんを食べよう
◆家族や仲間と一緒に食事をしよう
◆食事のあいさつ(いただきます・ごちそうさま)をしよう
◆伝統的な行事食や地域の郷土料理を知ろう
 

食育を全市的な取組とするために、市民のみならず関係団体や行政が相互に連携を図りながら推進していきましょう。