ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
重要なお知らせ
水道水の水質について
水道・下水道の修理・工事について
災害に備えて
簡易水道の統合について
水道・下水道の施設
水源状況
水道・下水道の使用にあたって

徳山東部浄化センターの一般開放について

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月1日更新 <外部リンク>

9月10日は「下水道の日」です。

「下水道の日」は、諸外国に比べ、著しく遅れていた日本の下水道の全国的な普及を図るため、下水道を全国的にアピールする活動として、1961年(昭和36年)から「全国下水道推進デー」として始まりました。当時、下水道を使えた人の割合は、わずか6%ほどでした。また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。

 

なぜ9月10日なのでしょう?

9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、スイスイ台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとして定められました。

 

周南市の「下水道の日」イベントについて

周南市では、下水道の役割や重要性などを市民の皆様にお伝えすることを目的として、
徳山東部浄化センターの一般開放をいたします。
当日は、徳山東部浄化センターの施設見学や下水道クイズをはじめ、水をきれいにする
微生物の観察をいたします。普段見られない、体験できないことをしてみませんか?
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
なお、施設見学には時間割がございますので、ご注意の上、ご来場ください。

〇日時:平成30年8月26日(日)
〇時間:9時~16時※最終受付は15時までとなります。
〇施設見学時間割:9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
〇場所:徳山東部浄化センター(周南市鼓海3丁目118-22) 

「下水道の日」イベントパンフレット [PDFファイル/657KB]                                                                                    

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)