ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域づくり推進課 > 「里の案内人」新規設置地域を募集

「里の案内人」新規設置地域を募集

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月19日更新 <外部リンク>

里の案内人とは

移住者が地域に溶け込むお手伝いをする住民ボランティアが「里の案内人」です。不安も多い新天地での暮らしですが、地域の良さの紹介や暮らし方の相談にのり、移住を検討されている方と地域との橋渡しをします。
里の案内人は、市の養成講座を受けて認定されており、現在、大道理・長穂・須々万・中須・須金・大津島・和田・八代・三丘・鹿野の10地区で設置され、空き家の掘り起こし活動や移住に必要な情報を提供するなど、地域ぐるみで移住者受入活動を行っています。

里の案内人設置地域を募集しています

中山間地域等において、新たに「里の案内人」活動に取り組む地域を募集しています。

設置に向けた相談を随時受け付けておりますので、まずは地域の支所・市民センター等にご相談ください。

詳細は、以下の手引きをご覧ください。

※既に設置している地域で、増員したい場合も手引きをご覧ください。

里の案内人への相談を希望される方へ

里の案内人に相談を希望される方は、「しゅうなん地域づくり応援サイト」内の「移住支援制度」をご覧ください。
里の案内人のほか、お試し暮らし住宅についても紹介しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)