ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 飼えなくなった犬・猫の引き取り

飼えなくなった犬・猫の引き取り

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月1日更新 <外部リンク>

飼えなくなった犬・猫の引き取り

飼い主のいない犬や猫を増やさないため家族の一員として終生愛情をもって飼育し、ご家庭のやむを得ない事情で飼えなくなった犬や猫については、飼い主の責任において、先ず新たな飼い主を探す努力をしてください。

そのうえで、どうしても飼えなくなった場合に限り、山口県では、市町や保健所(健康福祉センター)を申請窓口として有料での引き取りを行っています。なお、授乳等が必要な幼齢な犬・猫は、自力で餌が食べられる月齢(おおよそ1か月)になるまで持ち込まれないようお願いします。

但し、「動物愛護及び管理に関する法律」に基づき、相当の事由がない場合は引き取りをお断りする場合があります。お断りする主な事由は次のとおりです。

  1. 犬猫販売業者から引取りを求められた場合
  2. 引取りを繰り返し求められた場合
  3. 繁殖制限のための指導に従わず子犬・子猫の引取りを求められた場合
  4. 犬猫の老齢・疾病を理由として引取りを求められた場合
  5. 飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求められた場合
  6. 飼い主において譲渡先を見つけるための取り組み等が認められない場合

 

引き取り手数料

山口県では、飼い主のモラルの向上を推進するため、犬と猫の引き取りを有料としています。本人確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証など)をお持ちください。

  • 生後90日を超える犬または猫、1頭(匹)につき2,000円(県証紙)
  • 生後90日以内の子犬または子猫、1頭(匹)につき400円(県証紙)

※引取りを求める場合は、あらかじめ市または保健所(健康福祉センター)にご連絡のうえ日時調整のうえお越しください。

 

子犬の譲渡や譲受など

本市では、市民の方が譲渡を希望する子犬について、譲り受けを希望する方へ円滑に譲渡できるよう「ワンワン銀行」を開催しています。詳しくは当課ワンワン銀行のページをご覧ください。

山口県動物愛護センターでは犬や猫の里親募集などの活動を行なっています。詳しくはホームページをご覧ください。

山口県動物愛護センターおよび周南環境保健所では、飼い主がいない犬や猫の写真等を掲載し飼い主を探しています。詳しくはホームページをご覧ください。

 

不妊去勢手術費の助成について

犬や猫の望まない繁殖を防ぎ、動物愛護および管理意識の高揚を目的として、本市では不妊去勢手術費用の補助を行っています。ご希望の方は、所定要件がありますので当課不妊去勢手術費助成のページをご覧ください。