ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > ワンワン銀行(子犬の譲渡会)、飼えなくなった犬・ねこの引き取り

ワンワン銀行(子犬の譲渡会)、飼えなくなった犬・ねこの引き取り

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

不幸な犬やねこを増やさないために、家族の一員として終生愛情をもって飼育し、やむを得ない事情によって飼えなくなった犬やねこは、新しい飼い主を探しましょう。
市や県周南健康福祉センター(保健所)では、日時などを指定して引き取りをしています。

ワンワン銀行(子犬の譲渡会)

生後3週間から3ヶ月以内の子犬の譲渡会です。ワンワン銀行開催詳細[PDFファイル/342KB]
※飼い主が周南市在住の方のみ子犬を持ち込めます。
※平成28年5月のワンワン銀行から、満70歳以上の高齢者のみで構成される世帯へは譲渡できなくなります。


毎月第3日曜日(4月・8月は除く)の午前9時~10時まで

開催場所:大迫田共同墓地(周南市大字徳山119番地)地図<外部リンク>

譲渡実績
年度譲渡数
22年度110頭
23年度140頭
24年度77頭
25年度77頭
26年度78頭

 ※動物愛護センター及び周南健康福祉センターでは、飼い主がいない犬と猫の写真を掲載し、譲渡の申し込みを受け付けています。

飼えなくなった犬・猫の引取り

※引取りを依頼する前に新しい飼い主を探してください。飼い主としての責任を果たしましょう。


動物愛護センターでは、犬猫の里親募集を行なっています。
詳しくは動物愛護センターホームページへ

どうしても飼えなくなった場合に限り、有料にて引き取ることができます。
※山口県では、飼い主のモラル向上を図り、終生飼養等、自覚と責任を促すため、犬・ねこの引取りを有料としています。

引取り手数料

  • 生後90日を超える犬・ねこ1頭(匹)につき2,000円
  • 生後90日以内の子犬・子ねこ1頭(匹)につき400円

※生後間もなく自らエサを食べることができない犬や猫は引き取りできません。
「動物愛護及び管理に関する法律」に基づき、相当の事由がない場合、飼い犬・飼い猫の引取りを拒否します。
引取りを拒否する主な事由は以下のとおりです。

  1. 犬猫販売業者から引取りを求められた場合
  2. 引取りを繰り返し求められた場合
  3. 繁殖制限のための指導に従わず子犬・子猫の引取りを求められた場合
  4. 犬猫の老齢・疾病を理由として引取りを求められた場合
  5. 飼養が困難であるとは認められない理由により引取りを求められた場合
  6. 譲渡先を見つけるための取組を行っていない場合

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)