ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 【平成30年度受付終了】周南市犬または猫の不妊去勢手術費補助金について

【平成30年度受付終了】周南市犬または猫の不妊去勢手術費補助金について

印刷用ページを表示する更新日:2018年12月3日更新 <外部リンク>

平成30年度の補助金は、上限に達したため受付を終了しました。

周南市では、犬や猫の望まない繁殖を防ぎ、動物愛護及び管理意識の向上を目的として、飼い犬または飼い猫の不妊、去勢手術に対して補助金の交付を行っています。(※平成30年度は、平成30年4月1日以降に行った手術が対象となります)

1.補助対象

(1)補助対象者

  • 周南市に居住し、住民基本台帳に登録がある方
  • 市税を滞納していない方

(2)補助対象動物

  • 補助対象者が市内で飼育する犬及び猫
    (※犬については市内に登録があり、対象年度に狂犬病予防注射を受けていること。)
    ただし、動物取扱業を営む者が営利を目的として使用しているものを除く。

(3)指定獣医師(以下の条件のいずれかを満たす獣医師)

  • 市内において、獣医療法の規定に基づき診療施設を開設・管理している獣医師
  • 公益社団法人山口県獣医師会徳山支部に所属する獣医師

一覧はこちら「PDFファイル/53KB」

2.補助金額

1頭につき3,000円(1世帯につき、同一年度に犬または猫のいずれか1頭まで)
(※手術費用の額が3,000円未満の場合は支払った額)
先着順、予算に限りがありますので、年度途中で補助を締め切ることがあります。
事前に市へお問い合わせください。

3.申請に必要なもの

提出書類

  1. 犬または猫の不妊去勢手術費補助金交付申請書「Wordファイル/34KB」
    犬または猫の不妊去勢手術費補助金交付申請書「PDFファイル/93KB」
  2. 対象期間内に不妊去勢手術を実施した指定獣医師が発行した領収書の写し

クリックして拡大クリックして拡大

不妊去勢手術チラシ[PDFファイル/313KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)