ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 職員提案制度「ホットチャレンジ」

職員提案制度「ホットチャレンジ」

印刷用ページを表示する更新日:2017年11月22日更新 <外部リンク>

周南市では、平成20年度から周南市職員を対象とした「職員提案制度(ホットチャレンジ)」を実施しています。
この「職員提案制度」は、市職員が日々の業務の中で感じたり、気づいたことを、市民サービスのより一層の向上や、事務のさらなる効率化に結びつけていくことを目的として、部署の枠を超えて、様々な提案ができるように設けた制度です。
「提案部門」と、既に事務改善等に取組み成果があがっている事例を対象とする「改善報告部門」の2部門があります。  

職員提案制度について

1 導入の目的

  • 職員の資質の向上
  • 起業家精神の醸成
  • 事務の簡素化・効率化、市民サービスの向上
  • 職員の自由な意見を集約

2 制度のポイント

  • 募集内容を部門化
  • 上司の決裁を経ることなく直接提案が可能
  • 優秀な提案については、実施が原則

3 提案者

  • 周南市職員で、個人またはグループ(課等を含む)による提案

4 募集内容

  • 提案部門
    市民サービスの向上や事務改善につながる新しいアイデア 
  • 改善報告部門
    これまでに業務改善に取り組んで成果のあった事例の報告

資料:職員提案「ホットチャレンジ」 について[PDFファイル/85KB]

5 [提案部門]提案状況

平成20年度の制度開始以降、135件の提案があり、44件が採用(一部採用含)となりました。

平成29年度

3件の提案があり、2件が採用となりました。
採用提案一覧 [PDFファイル/71KB]

平成28年度

4件の提案があり、3件が採用となりました。
採用提案一覧[PDFファイル/98KB]

平成27年度

12件の提案があり、8件が採用(一部採用含)となりました。
採用提案の内容はこちらをご覧ください。
公開プレゼンテーション「ホットチャレンジしゅうなん2015」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)