ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

6月1日は人権擁護委員の日です

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月2日更新 <外部リンク>

人権に関する相談を受け付けます

人権擁護委員制度を知っていますか。
6月1日は、人権擁護委員法が施行された「人権擁護委員の日」です。周南市には周南市長が推薦し、法務大臣から委嘱された、14人の人権擁護委員がおり、人権についての相談を受け付けています。相談は無料で、秘密は厳守されます。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

相談内容

差別や暴行・虐待を受けた、セクハラ・パワハラを受けた、いじめ・体罰を受けた、名誉・プライバシーを侵害されたなど、人権問題全般について

  • セクシュアルハラスメント・パワーハラスメントを受けた
  • 部落差別を受けた
  • 外国人という理由でアパートなどの入居を拒否された
  • 不当な取り扱いを受けたなど

平成30年特設人権相談所

開設日 平成30年6月1日(金曜日)

開設場所と時間

  • 徳山駅前にぎわい交流施設(交流室) 9時30分~12時30分
  • ゆめプラザ熊毛 13時30分~15時30分
  • コアプラザかの 9時00分~12時00分

相談員

人権擁護委員