ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーカードの健康保険証利用について

マイナンバーカードの健康保険証利用について

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月14日更新 <外部リンク>

マイナンバーカードの健康保険証利用について

令和3年10月20日からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります(健康保険証でもこれまでどおり受診できます)

マイナンバーカードの健康保険証利用登録をされた方は、令和3年10月20日から医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。
しかし、すべての医療機関・薬局がマイナンバーカードの健康保険証利用に対応できるわけではありませんので、マイナンバーカードをお持ちの方が医療機関等を受診の際は、念のため、健康保険証とマイナンバーカードの両方をご持参ください。(カードリーダー等の機器が設置されていない医療機関や薬局では、これまでどおり健康保険証が必要ですので、破棄等はしないでください。)
また、マイナンバーカードの健康保険証利用が始まっても、今までどおり健康保険証は引き続き発行されます。(健康保険証が使用できなくなることはありません。)
なお、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関・薬局には「マイナ受付」のポスターやステッカーが掲示される予定となっていますので、ご確認ください。

ステッカー

ポスター

利用には事前登録が必要です。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには登録が必要です。登録の詳細は下記でご確認ください。
(本庁保険年金課、新南陽総合支所、熊毛総合支所、鹿野総合支所でも登録できます。)

詳しくは厚生労働省ホームページをご参照ください。<外部リンク>