ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 生活支援体制整備

生活支援体制整備

印刷用ページを表示する更新日:2021年3月1日更新 <外部リンク>

共に支えあうまちづくり(生活支援体制整備事業)

単身や夫婦のみの高齢者世帯等が増加する中、医療、介護のサービスのみならず、生活支援サービスを担う多様な事業主体と連携しながら、日常生活上の支援体制の充実・強化及び高齢者の社会参加の推進を一体的に図ります。
※事業イメージ図※

生活支援体制整備事業事業イメージ図

事業内容

○生活支援コーディネーター及び地域福祉コーディネーターの配置
市及び担当圏域において、住民主体の生活支援等サービス、助け合いのしくみを構築する推進役。

○協議体
生活支援コーディネーター及び地域福祉コーディネーターの活動をサポートし、助け合い活動を共に創出・充実する話し合いの場及びそのメンバー。互助を中心とした地域づくりを住民主体ですすめる。

【いずれも活動区域ごとに配置】
    第1層 市全域:市全体の取り組み方を考え、時に政策提言も実施
    第2層 31地区:活動の現場に近い立場で、地域の実情を把握し推進

協議体のしくみ

地区の話し合いの様子

 

過去の取組みはこちら