ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童クラブの夏休み入会申し込み受付

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月3日更新 <外部リンク>

入会基準

(1) 保護者が仕事や病気等により、1日おおむね4時間以上かつ月15日以上、家庭での保育ができない日がある児童であること

(2) 自主的に児童クラブに参加でき、集団生活が可能な児童であること

(3) 常に保護者と連絡がとれること

保育時間

8時から18時まで(延長保育を実施しているクラブは19時まで)

閉所日

日曜日及び祝日、お盆休(8月13日~8月16日)

※荒天等で児童に危険が及ぶと判断した場合、臨時閉所することがあります。

申込受付期間

令和元年6月1日(土曜日)~令和元年6月20日(木曜日)

※期限を過ぎて申し込まれた場合、期限内申込者の審査がすべて終了してから審査します。入会の可否のご連絡は遅くなりますので、ご了承ください。

申込先

各児童クラブ

※開所時間内にご提出ください。

※久米小校区児童クラブは、定員を超えているため、お申し込みいただけません。

必要な書類

入会申込書

保護者の就労等を証明する書類(証明書類が間に合わない場合、「児童クラブ入会申立書」で受付できます。必ず期間内にお申し込みください。)

入会不可の場合の対応確認書 [PDFファイル/107KB]

申込用紙の配布場所

各児童クラブ、次世代支援課および各総合支所にあります。

市ホームページからもダウンロードできます。 申込用紙はこちら

注意事項

各児童クラブで、安全に保育できる人数を超える場合、お申し込みいただいたクラブに入会できないことがあります。そのため、今回、申込書を提出する際に「入会不可の場合の対応確認書 [PDFファイル/107KB]」の記入をしていただきます。

これに基づき、他の児童クラブを希望される場合は、一次審査後に空きがあればご紹介し、二次審査を行います。

※入会不可とは「要件は満たすが定員超過でそのクラブは入れない」場合です。その後の対応「(1)他のクラブを希望する (2)希望しない(申込取り下げ)」を事前に選んでいただきます。

※夏の入会審査の流れについては以下の通りです。

令和元年度 夏休み入会審査の流れ

入会審査の流れ

時期の目安

項目

内容

6月1日(土曜日)~6月20日(木曜日)

申込受付期間

申込書類の提出(各児童クラブ)

提出時に「入会不可の場合の対応確認書 [PDFファイル/107KB]の記入

6月21日(金曜日)~7月10日(水曜日)

 

【1】一次審査

※要件を満たす児童全員を受け入れられないときは、各家庭の状況を検討し、入会者を決定します。

【1】で入会決定 ⇒ 入会決定通知(児童クラブ経由)

【1】で入会却下(要件を満たさない)

⇒入会却下通知(児童クラブ経由)

【1】入会不可かつ他のクラブを希望しない

⇒電話連絡(次世代支援課)

【2】二次審査

※空きのあるクラブで二次審査を行います。

【1】で入会不可かつ他のクラブを希望する

⇒電話連絡で、空きのあるクラブをお伝えし、希望するクラブを聞き取り(次世代支援課)

⇒【2】で入会決定通知(児童クラブ経由)

⇒【2】で入会不可通知(次世代支援課)

7月11日(木曜日)~

【3】三次審査

受付期間を過ぎてお申し込みされた場合、二次審査が終わった段階で審査を行います。

7月22日(月曜日)

夏休み開始

 

問合せ先

各児童クラブ

周南市次世代支援課 次世代支援担当(電話:0834-22-8457)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)