ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報戦略課 > 非核平和都市宣言

非核平和都市宣言

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

恒久平和の確立、核兵器の廃絶を目指し、市民一人ひとりが平和について考え、非核平和都市宣言のまちとして、未来に誇りを持って引き継げる市を築いていくために、平成17年6月3日の定例市議会本会議において非核平和都市宣言[PDFファイル/10KB]を行いました。

周南市非核平和都市宣言

世界の恒久平和は、人類共通の願いである。
周南市は、戦争をなくし平和な社会を実現することを市民生活の基本として、その実現こそ自治体に課せられた重大な使命であると考える。
しかしながら、今なお世界の動きは、核戦争の危機をはらみ誠に憂慮にたえない。
わが国は、唯一の被爆国として、核兵器の恐ろしさと被爆者の苦しみを全世界の人々に訴え、再び広島・長崎の惨禍を繰り返してはならない。
周南市は、市民の生命と安全を守るためいかなる国のいかなる核兵器に対してもその廃絶を求め、ここに非核平和都市を宣言する。
平成17年6月3日:周南市

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)