ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 妊娠・出産(ライフステージ) > 平成30年度産婦健康診査費用の助成が始まります
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 妊娠・出産 > 平成30年度産婦健康診査費用の助成が始まります
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健診・予防接種 > 平成30年度産婦健康診査費用の助成が始まります

平成30年度産婦健康診査費用の助成が始まります

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月1日更新 <外部リンク>

産婦健康診査


平成30年度より産婦健康診査費用を助成します
周南市では、出産後間もない時期のお母さんの体と心の健康状態を確認するため、産婦健康診査費用を助成します。


助成の対象となる方

周南市に住民票のある、平成30年4月1日以降に出産された方
※市外に転出された方や、平成30年3月31日までに出産された方は対象になりませんのでご了承ください。

受診時期と回数


産後2週間及び産後1か月の2回以内
※出産後8週間以内にお受けください。


受診票の交付


・平成30年4月1日以降の妊娠届出者は、保健センター等で母子健康手帳と一緒に交付します。
・平成30年3月31日までに妊娠の届出をされた方には、4月上旬に送付します。


検査内容


問診、診察、体重測定、血圧測定、尿検査、こころの健康チェック
これ以外の検査、治療については公費負担対象外です。


実施医療機関


周南市と委託契約した県内の産科医療機関

 周南市産後2週間・1か月産婦健康診査実施医療機関 [PDFファイル/122KB]

里帰りなどの理由で県外などの契約医療機関以外で健診を受けられる場合は、以下のサイトをご覧ください。

周南市妊産婦・乳幼児健康診査受診者補助金について

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)