ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 中小企業の「生産性革命」の実現に向けた固定資産税の特例措置の検討について

中小企業の「生産性革命」の実現に向けた固定資産税の特例措置の検討について

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月5日更新 <外部リンク>

 本市は、製造業を中心としたものづくり産業が集積するまちであり、コンビナート企業の生産活動と地域の雇用を支える中小企業は、地域経済にとって非常に重要な存在です。
 今後、中小企業の新たな設備投資と「生産性革命」を促していくため、特例措置該当設備の固定資産税をゼロとする条例案の検討に着手し、国と市が強く連携して、さらなる中小企業の振興と地域経済の活性化を図ります。

詳細については、プレスリリースをご覧ください。
中小企業の「生産性革命」の実現に向けた固定資産税の特例措置の検討について [PDFファイル/2.87MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)