ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 公園花とみどり課 > 第18回京都大学フィールド科学教育研究センター・周南市連携講座が実施されました

第18回京都大学フィールド科学教育研究センター・周南市連携講座が実施されました

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月14日更新 <外部リンク>

日時

令和元年6月8日(土曜日)9時00分から12時00分

場所

京大フィールド研徳山試験地

内容

周南市と京都大学フィールド科学教育研究センターの連携事業の一環として、第18回の連携講座が実施されました。
今回の講座では、「森里(川)海は新しい時代のキーワード」を演題に赤石大輔助教による講座と、吉岡崇仁教授の案内による徳山試験地の見学が行われました。
19名の参加者の皆さんは熱心に受講され、環境についての見識を深められました。
今回は小学生と高校生も参加され、講師陣や他の参加者の方々も喜んでおられました。

講義の様子試験地の案内の様子

ヒノキの林参加者の皆さん