ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 中心市街地整備課 > パークタウンストリート「歩車共存社会実験」

パークタウンストリート「歩車共存社会実験」

印刷用ページを表示する更新日:2017年5月10日更新 <外部リンク>

パークタウンストリート「歩車共存社会実験」

「歩いて楽しいまちづくり」実現に向けた取組みの第一段階として、社会実験を実施しました。

市では、「歩いて暮らせるまちづくり」実現のため、平成23年度からワークショップを開催し、歩行者を優先した道路の使い方についての検討を進めています。
平成24年5月から6月にかけて、中心市街地の真ん中に、緑やガーデンテーブル等を配置した公園のような空間を作り、訪れた皆さんに心地の良い空間を体感してもらう社会実験を実施しました。

実施日実施時間実施場所
平成24年5月28日(月曜日)10時~19時銀座一番街
平成24年5月29日(火曜日)~平成24年6月2日(土曜日)9時30分~19時
平成24年6月3日(日曜日)10時~15時銀座通り

歩車共存の社会実験報告書概要版はこちらから

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)