ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防指令課 > 聴覚や言語に障害がある方にできる119番通報-Fax119とWeb119-

聴覚や言語に障害がある方にできる119番通報-Fax119とWeb119-

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月23日更新 <外部リンク>

聴覚や言語に障害がある方が119番通報する方法として、Fax119とWeb119があります。

Fax119

聴覚や言語機能に障害があるため音声により119番通報が困難な方はFaxを使って救急や火災等の通報をすることができます。

 

Fax119通報の方法

1 以下の必要事項を用紙に記入します。

救急の場合

 (1)あなたの住所もしくは、救急車の向かう場所

 (2)あなたの氏名

 (3)病気・けがをした人の年齢、性別、どんな状態か

火災の場合

 (1)あなたの住所もしくは、消防車の向かう場所

 (2)どこで何が燃えている、もしくは煙が見えるか

 (3)けが人や逃げ遅れはいるか

 

2 内容を記入した用紙をFax電話機にセットし、「119」をダイヤルし送信します。

 

 

Web119

・Web119とは災害要援護者用緊急通報システムのことで、利用するためには事前に登録が必要です。

・対象者は聴覚及び音声言語に障害のある方です。

・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、火災や病気、けがなどを簡単な操作で素早く119番通報するものです。

・詳しくは市障害者支援課(Tel0834-22-8387)にお問合せください。