ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 情報管理課 > 周南市電子申請サービス

周南市電子申請サービス

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月6日更新 <外部リンク>

周南市電子申請(予約)サービスでは、インターネットを利用して、ご自身のパソコンから24時間いつでも周南市への申請・届出などの行政手続きを行うことができます。
利用する際は、「利用上の注意」ならびに「利用規約」をご確認ください。

利用上の注意

  • 利用者登録は必要ありません。
  • ファイルを添付することはできません。
  • 交付準備ができましたら、申請時ご記入のメールアドレスへ電子メールでその旨お知らせします。
  • いつでも申請可能ですが、夜間や週末等(年末年始を含む)に申請された場合は翌開庁日に受付を行いますので、交付までお時間をいただく場合がございます。
  • 証明書の郵送はできません。窓口で本人確認ならびに手数料のお支払後に証明書をお渡しします。
  • 手続きによっては委任状が必要な場合がございます。(委任状はこちらから[Wordファイル/27KB]

申請可能手続き一覧

  • 印鑑登録証明書の交付申請
  • 住民票の写し交付申請
  • 戸籍の附票の写しの交付請求書
  • 市県民税所得・課税証明書(個人用)の交付申請
  • 市県民税所得・課税証明書(世帯用)の交付申請
  • 軽自動車税納税証明書(継続検査用)の交付申請
  • 納税証明書の交付申請
  • 滞納の無いことの証明書の交付申請
  • 固定資産(評価・公課・無資産)証明書の交付申請
  • 開栓申請(水道 徳山新南陽地区)(水道 熊毛地区)(水道 鹿野地区)
  • 閉栓申請(水道 徳山新南陽地区)(水道 熊毛地区)(水道 鹿野地区)
  • 共催・後援名義使用承認申請(周南市)(教育委員会)
  • 共催・後援名義使用承認変更届出(周南市)(教育委員会)
  • 共催・後援名義使用実績報告(周南市)(教育委員会)

ご利用方法

  1. 利用規約をご確認の上、「周南市電子申請サービス」のアイコンを押してください。
  2. 手続き一覧から、ご希望の手続きを選択してください。
  3. 手続き入力フォームに必要事項を入力してください。
  4. 入力内容を確認の上、送信ボタンを押下してください。

各担当課で内容を審査後、受理可能であれば申請時にご記入いただいたメールアドレスへ電子メールをお送りします。(申請内容の漏れがあった場合、電子メールや電話で確認の連絡をさせていただきます。)
電子メールの内容を確認次第、窓口にお越しください。

利用規約

周南市電子申請(予約)サービスを利用されるためには、次の利用規約に同意していただく必要があります。
なお、当サービスを利用された方は、利用規約に同意したものとみなされます。

目的

周南市電子申請(予約)サービス利用規約(以下「本規約」という。)は、周南市電子申請(予約)サービス(以下「本サービス」という。)を利用するために必要な事項を定めるものです。

利用規約の同意

周南市は、本規約の内容に同意いただくことを前提に本サービスを提供します。
本規約に同意いただけない場合は、本サービスの利用はご遠慮下さい。本サービスを利用された方は、本規約に同意したものとみなされます。

利用環境

本サービスを利用する方(以下「利用者」という。)は、本サービスを利用するために必要なインターネット利用環境を含む機器等を自己の負担において準備するものとします。

利用時間

本サービスの利用時間は、原則24時間365日とします。ただし、システムの保守等の必要があるときは、利用者への事前通知を行うことなく、本サービスの運用の停止、休止、中断等を行うことがあります。

個人情報の保護

周南市は、周南市個人情報保護条例に基づき、利用者が本サービスを利用した際に登録した情報について適正に取り扱うものとします。

障害時の対応

利用者は、本サービスが障害等により利用できなくなった場合には、従来の方法又は担当部署が指示する方法により、申請・届出を行うこととします。

免責事項

周南市は、利用者が本サービスを利用したことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害並びに本サービスの改修や運用停止等によって生じた損害について、一切の責任を負いません。

禁止事項

本サービスの利用においては、次に掲げる行為を禁止します。

  1. 本サービスを周南市への申請等以外の目的で使用すること。
  2. 本サービスシステムの管理および運営を故意に妨害し、または破壊すること。
  3. 本サービスのシステムに対し、不正なアクセスやウイルスの送付等の行為を行うこと。
  4. その他法令等に反すると認められる行為を行うこと。

コンテンツの保護

本サービスに含まれているコンテンツの修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁止します。

規約変更

周南市は、必要があると認めるときは、利用者への事前の通知を行うことなく本規約を変更することができるものとし、変更後、本サービスを利用した場合は、変更後の契約に同意したものとみなします。

合意管轄裁判所

本規約は日本の国内法に準拠するものとし、本サービスの利用に関連して、周南市と利用者間に生ずるすべての訴訟については、周南市の事務所の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の裁判所とします。

附則

本規約は、平成21年9月24日から施行します。

附則

本規約は、平成26年4月1日から施行します。

周南市電子申請サービス

利用規約に同意し、申請手続きを進める場合は、上記リンクを押してください。