ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > コロナウイルス感染症に対する事業者支援 > 資金繰り支援(融資・税など) > 税金の猶予・減免 > 新型コロナウイルス感染症の影響で納付が困難な方への地方税の猶予制度

新型コロナウイルス感染症の影響で納付が困難な方への地方税の猶予制度

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月2日更新 <外部リンク>

徴収の猶予制度

納期限が令和3年2月2日以降の税について、
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入に相当の減少があった方で、
(2)一時に納付し、又は納入を行うことが困難である

のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問いません)の方は、
収納課にご相談ください。

※昨年の地方税の改正で新設された「新型コロナウイルス感染症等に係る徴収猶予の特例制度」に
基づく申請は、対象となる納期限が令和3年2月1日までのため、受付は終了しました。