ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 接種についての基本情報 > よくある質問 > Q&A(ワクチンパスポートについて)を更新しました

Q&A(ワクチンパスポートについて)を更新しました

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月26日更新 <外部リンク>

ワクチン接種のQ&A(ワクチンパスポート)

Q1. 「ワクチンパスポート」とはなにか

A.新型コロナワクチンの接種を受けた人が申請することにより、市区町村が交付する「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(以下「接種証明書」とする)のことです。現時点では海外渡航のために必要な人からの申請のみ受け付ける予定です。

Q2.接種証明書(ワクチンパスポート)には何が記載されるのか?

A.ワクチンの接種記録(ワクチンの種類、接種年月日など)と接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号など)を記載する予定です。

Q3.接種証明書(ワクチンパスポート)はいつから申請できるのか?

A.7月下旬発行予定です。詳細が決まり次第、ホームページでお知らせします。
(7月26日から受付を開始しました。詳細は「ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について」のページをご確認ください。)

Q4.接種後に発行してもらう「接種済証」では証明できないのか?

A.接種済証は接種したワクチンの種類や接種日などを証明することはできますが、海外渡航時の証明には、旅券番号や本人事項などの英語表記、偽造防止対策などを満たした証明書が必要になります。

Q5.電子交付はできないの?

A.当面は書面での申請・交付のみの予定です。

Q6.接種証明書(ワクチンパスポート)はどこの国でも使用できるの?

A.使用可能な国については、外務省海外安全ホームページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧<外部リンク>」でご確認ください。

Q7.接種証明書(ワクチンパスポート)についての問い合わせ先

A.
■証明書発行に関する一般的な質問  新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)

■市における手続きに関する質問  市ワクチン接種相談センター(0834-22-8838)または健康づくり推進課(0834-22-8553)