ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 接種についての基本情報 > 制度について > ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月26日更新 <外部リンク>

ワクチンパスポートとは

ワクチンパスポートとは「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」のことです。
ワクチンを接種した際に交付する「接種済証」(接種券発行前に接種をされた方や職域接種の場合は「接種記録書」)では、接種したワクチンの種類や接種日が確認できますが、海外渡航などの際には、英語で表記された証明書が必要となります。このため、海外渡航のために必要な方からの申請に限り、ワクチンパスポートを発行します。

ワクチンパスポートが使用できる国

ワクチンパスポート(新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書)を入国の際に提示することで防疫措置が免除または緩和される国・地域については、外務省海外安全ホームページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧<外部リンク>」をご確認ください。

ワクチンパスポート(見本)

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書

 

申請方法

ワクチンを接種した自治体(原則、住民票所在地)へ申請をします。
必要書類を受付窓口へ持参またはワクチン接種相談センターへ郵送してください。

申請対象者

新型コロナウイルスワクチンを接種した方で、海外渡航の予定がある方(渡航先へワクチンを接種済であることを示すために必要な方)が対象です。

受付窓口

  • 市ワクチン接種相談センター(市役所2階)
    電話 : 0834-22-8838(平日9時00分~17時00分)
     
  • 健康づくり推進課(保健センター2階)
    電話 : 0834-22-8553(平日8時30分~17時15分)
     
  • 新南陽総合支所 健康づくり推進課窓口(イオンタウン周南内)
    電話 : 0834-61-3091(平日8時30分~17時15分)
     
  • 熊毛総合支所 市民福祉課
    電話 : 0833-92-0013(平日8時30分~17時15分)
     
  • コアプラザかの
    電話 : 0834-22-8553(平日8時30分~17時15分)

郵送申請

〒745-8655 周南市岐山通1-1 周南市役所 ワクチン接種相談センター 宛

 

必要書類

  1. 予防接種証明書交付申請書 [Wordファイル/27KB]
  2. 旅券(パスポート)
  3. 接種券
  4. 接種済証か接種記録書(※)、またはその両方

※ 接種記録書とは、接種券発行前に接種された場合(主に医療従事者の先行接種)や職域接種の場合に、接種後に交付されるものです。

【場合によって必要な書類】
◆接種券や接種済証(または接種記録書)を紛失された場合・・・マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー記載の住民票の写しなど)
◆旅券(パスポート)に旧姓・別性・別名(英字)の記載がある場合・・・旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類
◆代理人による請求の場合・・・本人の自署による委任状 [Wordファイル/14KB]
郵送の場合・・・申請書以外の書類は写し(パスポートは顔写真のあるページ)、返信用封筒(切手貼付、返送先住所を記載)住所が記載された本人確認書類

必要書類サンプル

 

申請後の流れ

発行したワクチンパスポートは、申請書記載の住所へお送りします
お届けに要する期間は、申請書類に不備がなければ、書類受付後、10日程度です。
※発行には時間がかかるため、窓口での即時交付は行いません。お急ぎの場合は、健康づくり推進課へご相談ください。

 

証明手数料

証明の発行にかかる手数料は無料です。

 

申請受付開始日

7月26日(月曜日)から

 

問い合わせ先

■証明書発行に関する一般的なこと

 新型コロナワクチンコールセンター(電話 : 0120-761-770)

■申請に関する具体的なこと

 市ワクチン接種相談センター(電話 : 0834-22-8838)
 健康づくり推進課(電話 : 0834-22-8553)