ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月1日更新 <外部リンク>

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の実施について、国から方針が示されました。市でも、国の方針に基づき接種体制を整えていきます。
なお、今後、国からの方針やワクチンの供給状況により変更する可能性があります。その際は、ホームページ等にて随時お知らせします。

接種が受けられる時期

接種を行う期間は、令和4年9月30日までの予定です。

接種の対象

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。
•12歳以上の方
•日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種(※1)が完了している方
•2回目接種を完了した日から、一定期間が経過した方(※2)

(※1) 次の方が、初回接種に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されている<外部リンク>、ファイザー社ワクチン(5~11歳用を含む。)、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチン、武田社ワクチン(ノババックス)のいずれかを接種している場合に限ります。(※3)
(ア)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
(イ)在日米軍従事員接種で2回接種した方
(ウ)製薬メーカーの治験等で2回接種した方
(エ)海外で2回接種した方

(※2) 「一定期間」は、それぞれ下記のとおりです。
・ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン : 5か月以上
・武田社ワクチン(ノババックス) : 6か月以上

(※3) 復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社製の「コミナティ」並びにインド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」及び「コボバックス(COVOVAX)」を含みます。

 

3回目接種の時期について
(2回目接種を受けた日から「5か月経過後」へ接種間隔が変更されました。)

令和4年5月25日、国の法改正に伴い、「2回目のワクチン接種完了から6か月以上を経過後」としていましたが2回目の接種完了から5か月経過後に3回目の接種ができることとなりました。

(例)
2回目接種日 : 令和3年12月25日 の場合

3回目接種可能日(最短) : 令和4年5月25日 以降

特に接種をお勧めする方

•高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
•重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
•医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

若い世代の皆さまへ

◆ ACT SAIKYO の選手による3回目接種促進メッセージ


◆ 政府動画 : 大阪大学・忽那教授と動画クリエイターボンボンTVの対談動画<外部リンク>(政府広告)

 

接種を受ける際の費用

無料(全額公費)で接種できます。

 

接種ワクチンと接種対象年齢

・使用するワクチンは、「ファイザー社」及び「武田/モデルナ社」製のワクチンです。
なお、これらのワクチンは、国で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性等に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中です。
新型コロナワクチンの臨床試験(治験)に関しては、こちら(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>
・1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず3回目接種には下記の通り、18歳以上の方はどちらのワクチンも用いることができます。詳しくは、Q&A<外部リンク>をご覧ください。
ファイザー社のワクチン <外部リンク>: 12歳以上の方が対象です。なお、追加接種(3回目接種)では、初回接種と同量を接種します。
武田/モデルナ社のワクチン <外部リンク>: 18歳以上の方が対象です。なお、追加接種(3回目接種)では、初回接種の半量を接種します。
妊婦の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方にとってもワクチン接種はメリットがあるため、接種をご検討ください。詳しくはQ&A<外部リンク>をご覧ください。

新型コロナワクチン接種と他の予防接種の接種間隔について

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、原則、同時に接種できません。片方の接種を受けてから2週間後に接種できます。詳しくはQ&A<外部リンク>をご覧ください。

 

3回目接種方法

(1) 接種券が届く 

 ●封筒(みほん)  ※黄色い封筒です
封筒

 ●同封物について
 (1)接種券一体型予診票(みほん) [PDFファイル/795KB]
 (2)新型コロナワクチン追加接種(3回目)のお知らせ [PDFファイル/1.02MB]
 (3)新型コロナワクチン追加接種のお知らせ(予約方法、接種会場のご案内) [PDFファイル/2.29MB]

 (4) (ファイザー社) 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用) [PDFファイル/1.87MB]
 (5) (武田/モデルナ社) 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(追加(3回目)接種用) [PDFファイル/1.85MB]
 (6)追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ [PDFファイル/1.04MB]

送付時期

3回目接種は、年齢や基礎疾患等による優先接種区分はなく、2回目接種を完了して約5か月を経過する頃に送付します。
今後、国の方針等によっては、送付時期が変わることがあります。(令和4年5月発送分より、送付時期を変更しました。)

3回目接種スケジュール
2回目接種月 主な対象者   接種券発送予定月 接種予定月
令和3年3~5月 医療従事者 令和3年11月22日
※発送済
令和3年12月
令和3年5月 高齢者施設等入所者 令和4年1月
※発送済
令和4年2月
令和3年6月 高齢者 令和4年1月
※発送済
令和4年2月
令和3年7月 高齢者他 令和4年1月~2月
※2月18日発送済
令和4年2~3月
令和3年8月 令和4年1月~2
※2月18日発送済
令和4年2~4月
令和3年9月 令和4年3月4日
※発送済
令和4年3~4月
令和3年10月 令和4年3月31日
※発送済
令和4年4~5月
令和3年11月 令和4年4月末
※発送済
令和4年5~6月
令和3年12月 令和4年5月31日
※発送済
令和4年6月~
令和4年1月以降 順次発送 令和4年7月以降

※令和3年10月に2回目を接種した方の接種券の発送は、当初4月を予定していましたが、2回目接種から6か月後に速やかに接種ができるよう、3月の発送に変更いたします。
※接種券は、発送日から配達が完了するまで、おおむね1週間程度かかります。

接種券が届いたら

お手元に接種券が届きましたら「予約日時」、「接種会場」、「ワクチンの種類」の記載の有無 [PDFファイル/716KB]を確認してください。
記載されていない場合は、予約が必要です。

基礎疾患を有する方などの特別な事情がある方へ
~接種券発送のスケジュール等について~

 65歳未満で、8月末までに2回目の接種が完了し、6か月を超える日を迎える方については、2月18日に接種券を発送します。
 9月末までに2回目の接種が完了した方へは、3月4日に接種券を発送します。
 それぞれ発送から概ね1週間以内には接種券がお手元に届くことを想定しています。

 基礎疾患を有している方や医療従事者等の優先接種対象者等の方から、「6か月を超えたらすぐに接種をしたいが接種券が届かない」とのお問い合わせを頂いております。
 基本的には「接種券が届いてから予約をする」ようにお願いしておりますが、基礎疾患がある方や医療従事者等、特別な事情がある方の予約方法等について、ワクチン接種相談センター(0834-22-8838)にご相談ください。

 

(2) 予約方法 (周南市独自方式による)
※1回目接種の時と予約方法が一部変わります。

「予約日時」と「接種会場」の記載がある方 (原則、65歳以上(※1)の方)

  予約は必要ありません。
(※1)昭和32年4月1日までに生まれた方
接種券に予約日時と接種会場(2回目接種会場と同じ会場)を指定しています。
ただし、1・2回目に施設、往診、入院または職域接種などで接種した方は、予約日時と接種会場の記載はありませんので予約が必要です。
なお、以下に該当する方は、必ず予約センターへ連絡してください。

◆ 予約日時と接種会場を変更したい方

    ワクチン接種予約センターへ電話してください。
    Tel 0834-32-0567 (9時~17時)

◆ 3回目接種を希望しない方 

    ワクチン接種予約センターへ電話してください。
     Tel 0834-32-0567 (9時~17時)

「予約日時」と「接種会場」の記載がない方 (原則、64歳以下の方)

 予約が必要です。
接種券がお手元に届きましたら、ご自身で予約してください。
なお、接種を希望しない方は、手続きは不要です。

 

3回目接種予約フローチャート [その他のファイル/73KB]

 

(3) 当日、会場でワクチンを接種する

会場に持ってくるもの

  • 接種券一体型予診票(予診票は、事前に記入しておいてください)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)
  • 水分補給するもの(受付から経過観察終了まで30分から1時間程度かかります)
  • お薬手帳(服用中の薬がある方)

 

3回目接種券の発行申請が必要な場合

次の方で、接種を希望される方は、接種券の発行申請が必要です。
接種券は、住民票に登録している住所にお送りします。

  • 2回目の接種を完了してから周南市に転入された方
  • 3回目接種を希望するが2回目接種日からおおむね5か月を過ぎても接種券が届かない方
  • 接種券を紛失した方

申請方法


新規発行の申請方法について
再発行の申請方法について

 

周南市に住民票のない方が周南市での接種を希望する場合

手続き方法は、こちらをご確認ください。

 

接種会場

集団接種会場

 
地区 接種会場
徳山 キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター
徳山 市役所ロビー
新南陽 イオンタウン周南(新南陽総合支所向かい)
熊毛 ゆめプラザ熊毛
鹿野 コアプラザかの
大津島 大津島小学校  
※接種日:令和4年1月22日(土曜日)

※ワクチンは、18歳以上の方は武田/モデルナ社製を使用します。接種する際は、注意事項 [PDFファイル/810KB]をご確認ください。12歳~17歳の方は、ファイザー社製を使用します。
※高齢者等の前倒しの接種を実施するため、県営会場として、周南総合庁舎(さくらホール)を集団接種会場に追加しました。詳しくは、「山口県広域集団接種会場(県東部会場)の予約について」をご覧ください。
集団接種会場で接種を受ける皆様へ(お願い) [PDFファイル/260KB]

個別接種会場

個別接種(医療機関)は、令和4年2月17日から開始しています。
予約は、市の予約センターで随時受け付けています。(Webまたは電話)

実施医療機関は、以下の通りです。
実施医療機関一覧 [PDFファイル/550KB]

※ワクチンは、ファイザー社製を使用します。

 

問合せ

●接種券・3回目接種等について
 ワクチン接種相談センター : 0834-22-8838 
(9時~17時)

●予約・変更・キャンセルについて 
 ワクチン接種予約センター : 0834-32-0567 
(9時~17時)

●ワクチンの副反応について
 ワクチン接種専門相談センター : 083-902-2277 
(24時間対応)

 

関連リンク
厚生労働省:「追加接種(3回目接種)についてのお知らせ」<外部リンク>
首相官邸:「追加接種って必要?ワクチン大臣が疑問にお答えします!」(動画)<外部リンク>

山口県:「山口県医師会長から追加接種についてのメッセージ」<外部リンク>


関連資料
厚生労働省:
「新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと~追加(3回目)接種篇~」 [PDFファイル/5.79MB]
厚生労働省:「新型コロナワクチン3回目接種がまだお済みでない皆さまへ [PDFファイル/526KB]
内閣官房:「今、コロナワクチンについてお伝えしたいこと [PDFファイル/225KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)