ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 支援制度 > 保険料・税支援 > 新型コロナウイルス感染症に基因する給付金等の課税関係一覧表

メニュー一覧

新型コロナウイルス感染症対策本部
検査・予防対策

新型コロナウイルス感染症に基因する給付金等の課税関係一覧表

印刷用ページを表示する更新日:2021年1月20日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に基因する給付金等に係る課税について

周南市が実施している新型コロナウイルス感染症に基因する給付金等が、所得として課税対象となるかの判定については、下記をご参照ください。
※各給付金等の内容は、表中の担当課にお問い合わせください。
※表中の「判定」については、徳山税務署(電話:0834-21-1010)にお問い合わせください。

番号

名称 内容・対象者 金額等 判定
(注:参照)
備考(担当課等)
1 新生児応援特別定額給付金 国の特別定額給付金の基準日の後に出生し市民となった新生児の属する世帯に対する新生児応援特別定額給付金 対象児1人に対し10万円

特別給付金窓口(電話0834-22-8839)

2 店舗営業休業支援金 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市内にある店舗での通常営業日の店舗営業を6日以上全日全館休業したことに対する支援金 一律20万円
(1申請者1店舗)
商工振興課(電話0834-22-8373)
3 テイクアウト等営業支援金 令和2年3月1日以降、テイクアウト・デリバリー事業を開始された飲食店事業者に対する支援金 一律10万円
(1申請者1店舗)
商工振興課(電話0834-22-8373)
4 テイクアウト促進事業新規参入事業者支援補助金 飲食店のテイクアウト営業促進と利用者の利便性向上を図る新たな事業に対する支援金 新規参入時に最大20万円、6か月の事業継続後に最大30万円 商工振興課(電話0834-22-8373)
5 小規模・中小企業経営改善資金支払利息補助金 「小規模・中小企業経営改善資金」を据置期間を設けて利用した事業者に対し、据置期間中の支払利息を全額支援 据置期間中の支払利息を全額 商工振興課(電話0834-22-8373)
6 小規模企業者等事業継続支援金 新型コロナウイルス感染症防止策を講じながら事業継続に取り組む小規模企業者(従業員数の要件を緩和)・個人事業主に対する支援 一律20万円
(1申請者1店舗)
商工振興課(電話0834-22-8373)
7 組合等消費喚起活動支援補助金 組合等が行う共助による消費喚起活動(感染症対策の取組を含む)に対する補助 最大100万円 AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
商工振興課(電話0834-22-8373)
 
8 店舗等新型コロナ関連リフォーム補助金 新しい生活様式を踏まえた 「新型コロナウイルス感染症対策」 を目的とする店舗、事務所等のリフォームを行う中小企業者・個人事業主への支援 10万円以上(税抜)の工事が対象で補助率3分の2、上限20万円、補助金の一部は地域商品券を交付(1申請者1回) AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
商工振興課(電話0834-22-8373)
 
9 業界団体等新しい生活様式対応支援補助金 業界団体等が行う共助による 感染症対策事業や活性化対策事業を支援 最大200万円
(1申請者1回)
AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
商工振興課(電話0834-22-8373)
 
10 農業従事者事業継続支援金 新型コロナウイルス感染症の影響により、農業収入が減少した農業従事者への支援金 一律10万円 農林課(電話0834-22-8356)
11 林業従事者事業継続支援金 新型コロナウイルス感染症の影響により、林業収入が減少した林業従事者への支援金 一律10万円 農林課(電話0834-22-8360)
12 農産物直売所等活動継続支援補助金 新型コロナウイルス感染症防止策を講じながら、活動継続に取組む農産物直売所等への支援金 上限20万円 AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
農林課(電話0834-22-8369)
13 新たな販路拡大等事業支援補助金 新型コロナウイルス感染症防止策を講じながら、活動継続に取組む農林漁業を主たる事業として営む組合等への支援金 上限50万円 AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
農林課(電話0834-22-8369)
 
14 漁業従事者事業継続支援金 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上額が減少した漁業従事者に対する支援金 一律10万円
(1事業者1申請のみ)
水産課(電話0834-22-8366)
15 周南市地域公共交通運行継続支援金 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を大きく受けた期間にも運行を継続した、市内に交通対象系統がある乗合バス事業者及び市内に本社、支店、営業所のあるタクシー事業者に、今後の事業継続のための支援金を支給 バス:「支援対象経費」の10万円単位を四捨五入した額の3分の1に相当する額
タクシー:基準額及び車両額を合算した額
AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
公共交通対策課(電話0834-22-8426)
 
16 周南市介護福祉サービス事業所感染予防対策費給付金 感染症予防対策を実施し、サービス提供を継続する市内の介護福祉サービス事業所に対し、感染症予防対策費として給付金を支給 サービス区分に応じ、5万円または10万円を支給 AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
高齢者支援課(電話0834-22-8467)
 
17 周南市障害福祉サービス等事業所感染予防対策費給付金 感染症予防対策を実施し、障害福祉サービス等を継続して提供する市内事業所に対し、事業所の規模(利用者数)に応じて感染予防対策費給付金を支給 事業所の規模(利用者数)に応じて下記の金額を支給
(1)1人~14人:5万円
(2)15人以上:10万円
AまたはC
※固定資産の取得または改良に充てるための交付を受けたものは、国庫補助金等の総収入金額不算入(C)
障害者支援課(電話0834-22-8463)
 
18 周南市児童扶養手当受給資格者への臨時特別給付金 厳しい環境にあるひとり親家庭等の生活を支援するため、児童扶養手当受給資格者に対し、臨時特別給付金を支給 対象児童1人につき3万円を支給 こども支援課(電話0834-22-8460)
19 周南市児童扶養手当受給資格者への拡充臨時特別給付金 所得制限等によりこれまでのひとり親世帯への給付金支給事業(国・市事業)に該当しない児童扶養手当受給資格者に対し拡充臨時特別給付金を支給 対象児童1人につき3万円を支給 こども支援課(電話0834-22-8460)
20 周南市地域型保育施設等職員応援給付金 感染症の感染リスクがある中で、保育サービス等の継続に努めた施設職員に対する給付金 1人当たり50,000円給付(1回限り) こども支援課(電話0834-22-8455)
21 新型コロナウイルス感染症に感染した被保険者等に係る傷病手当金 国民健康保険に加入する被用者が、新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等で感染の疑いがあり、療養のため労務に服することができなかった場合で支給要件を満たす場合に傷病手当金を支給
(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷その期間中の就労日数)×3分の2×労務に服することができなかった期間のうち、就労を予定していた4日目以降の日数
保険年金課(電話0834-22-8311)
22 学校給食用物資供給体制維持支援金 市独自で令和2年4~5月の臨時休業期間の学校給食キャンセルに係る経費(支援金)を支出 個別に積算

学校給食課(電話0834-22-8418)

※注:「判定」欄について
A:事業者に対する減収補てん・経費補てん【課税(事業所得等)】
B:家計に対する心身・資産に加えられた損害に対する賠償金・相当の見舞金等【非課税】
C:国庫補助金等の総収入金額不算入【所得税法第42条,第43条】