ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 次世代政策課 > 令和5年10月1日から中学生までの医療費が無料になります

令和5年10月1日から中学生までの医療費が無料になります

印刷用ページを表示する更新日:2023年9月25日更新 <外部リンク>

​概要

周南市では、子育て支援策の充実を図るため、こども医療費助成制度の対象を拡大し、令和5年10月1日(日曜日)から、中学生までの保険診療自己負担分が無料になります。

対象者

中学1年生~中学3年生(平成20年4月2日~平成23年4月1日生まれ)で、現在、所得制限超過により、こども医療費受給者証をお持ちでない人

 

乳幼児(0歳~6歳)

小学生

中学生

現在 所得制限なし 所得制限あり
10月1日診療分から 所得制限なし

助成の範囲

保険診療の自己負担分(中学生は3割部分)です。

助成対象外・・・大病院での紹介状なしの初診料、再診料、入院時の付添料、食事代、室料の差額、自由診療、予防接種、検診等

助成の開始日

・令和5年10月1日(日曜日)診療分からです。

※申請がお済みの対象者へは、令和5年9月20日(水曜日)に受給者証を発送しています。

その他

こども医療費助成制度についてはこちら