ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 特別定額給付金についてのお知らせ

特別定額給付金についてのお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月28日更新 <外部リンク>

特別定額給付金とは

新型コロナウイルス感染症という見えざる敵との闘いを一致団結して克服するため、緊急に家計への支援をする国の給付金です。

給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日(月曜日))時点で、住民基本台帳に記録されている人です。

※基準日において、日本国内で生活しており、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されていなく、かつ、基準日の翌日以降初めて住民基本台帳に記録されることとなった人も含みます。

受給権者

世帯主

給付額

世帯構成員1人につき10万円

申請方法

申請方法やよくある質問など動画で紹介しています。

(1)オンライン申請

5月7日から申請可能です。

◆マイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有り)を持っている人が対象です。通知カード(紙製)ではオンライン申請はできません。

◆マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主及び世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力した上で、振込先口座情報の確認書類をアップロードし、電子申請を行います。

◆電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です。

(2)郵送申請方式

◆世帯主宛に申請書を順次発送しており、5月30日までに全戸へ配達が完了する予定です。

◆申請書に振込先口座情報を記入し、本人確認書類と、振込先口座が確認できる通帳やキャッシュカードの写しとともに、返信用封筒に入れて郵送していただきます。

※本人確認書類には、運転免許証・旅券(パスポート)・在留カード・各種健康保険の被保険者証(保険証)・身体障害者手帳・療育手帳・国民年金手帳・各種医療受給者証・生活保護受給者証等があります。

(3)申請書をダウンロードして申請(受付は終了しました)

生活にお困りの方など、特別定額給付金を一刻も早く必要とされる方を対象に、申請書をご自宅などで印刷して申請する方法です。
市から郵送される申請書が届くまでの、5月21日(木曜日)から5月28日(木曜日)まで実施しました。
※現在ダウンロード申請の受付は終了しています。市から郵送された申請書を利用して申請してください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方について

配偶者からの暴力を理由に周南市に避難しているが、事情により、基準日(令和2年4月27日)時点で住民票を移すことができていない方で、一定の要件を満たす方は、申し出ていただくことにより、周南市で支給申請を行うことができる場合がありますので、ご相談ください。

振込時期

市で受付してから振込まで約1か月を予定しています。ただし、受付開始直後は申請が集中することが予想されます。この場合、1か月以上の期間を要することもありますのでご了承ください。

周南市特別定額給付金コールセンター

特別定額給付金に関する皆さまからの問い合わせに対応するため、コールセンターが設置されています。

◆電話番号:050-3786-4540
◆受付時間:9時00分~17時00分(土日祝日を除く)

※現在、大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

関連リンク

特別定額給付金の給付を装った詐欺などにご注意

特別定額給付金の給付を装った振り込め詐欺や個人情報詐取の電話や郵便などにご注意ください。
市や総務省などが、ATM(銀行やコンビニなどに置かれている現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
もし、ご自宅や職場などに市や国の機関の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、 迷わず最寄りの警察署、または、消費生活センターにご連絡ください。
“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。

このページに関するお問い合わせ先

特別定額給付金窓口

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)