ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月23日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月23日)

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月23日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の全国的再拡大を受け、政府において、「まん延防止等重点措置」が10都府県に適用されていたところですが、感染拡大に歯止めがかからない東京都、大阪府、京都府及び兵庫県に「緊急事態宣言」が発出され、また、愛媛県が「まん延防止等重点措置」区域に追加されました。

本市においても、感染者が断続的に発生し、第4波が到来していると考えています。
今が、感染拡大を防ぐうえで大変重要な局面といえます。

そこで、市民の皆さまに、感染の再拡大防止に向け強くお願いをいたします。

これからゴールデンウイークの時期を迎えますが、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の対象区域との往来については、自粛をするとともに、やむを得ずこれらの区域と往来する場合は感染防止対策を徹底し、移動先の自治体が発する外出、移動の自粛などの要請に従うようお願いいたします。

その他の県境をまたぐ移動についても、移動先の地域の感染状況や自治体の発する情報に留意し、慎重に判断され、移動される際には、万全の感染防止対策を講じられるようお願いいたします。

また、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いなど、新しい生活様式を実践していただき、特に、飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ会食、マスクなしでの会話など、感染リスクが高まる5つの場面で最大限の注意を払うなど、より慎重な行動をとり、十分な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

感染拡大を防ぐためには、市民の皆さまお一人お一人の行動が、最も大切です。

市民の皆さま、感染の再拡大を抑え込むため、感染防止対策徹底の取り組みに、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年4月23日

   周南市長 藤井 律子