ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年12月22日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年12月22日)

印刷用ページを表示する更新日:2022年12月22日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆さまへ

市民の皆さまには、日頃より新型コロナウイルス感染症対策について、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
また、医療現場等でご尽力いただいている皆さまに、心から敬意を表すとともに、深く感謝を申し上げます。

現在、新規感染者数においては、第8波の影響の中、本市を含む周南環境保健所管内及び県内全域で急拡大しており、予断を許さない状況が続いております。
これから、寒さが一段と厳しく、換気も不十分になることから、感染リスクが高まり、年末年始を迎えて人の移動が活発化するため、感染が拡大し、さらに感染者が増加することを大変懸念しています。

そこで、市民の皆さまにおかれましては、引き続き、「三つの密」の回避、「人と人との距離の確保」「会話時のマスク着用」「手洗い等の手指衛生」「十分な換気」「共用部分の消毒」など、基本的な感染対策の徹底を心掛けていただきますようお願いいたします。
また、新型コロナウイルス感染症の発症と重症化を予防するため、ワクチンの効果と副反応等のリスクをご理解いただき、ご自身とご家族など、大切な人を守るため、積極的なワクチン接種をご検討ください。

なお、発熱などの症状があり、ご心配の方は、県の「受診・相談センター」による毎日24時間対応の専用ダイヤル「#7700」までお願いいたします。
そして、検査体制につきましては、12月29日(木)から1月9日(月・祝)まで、帰省等される方への臨時無料検査所が徳山駅に設置されるほか、薬局等での検査所を県が開設されますのでご利用ください。

穏やかな新年を迎えることができますよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

令和4年12月22日

周南市長 藤井 律子

 

ご確認ください

※山口県では、感染への不安がある無症状の方を対象に、集中PCR検査を実施しています。詳しくは山口県ホームぺージを確認してください。<外部リンク>
※発熱や咳など、感染を疑う症状が出た場合は、外出や人との接触を避け、速やかに「かかりつけ医」や「受診・相談センター(専用ダイヤル #7700(毎日24時間対応) 、#7700が利用できない方は 083-902-2510)」に相談してください。