ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年5月26日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年5月26日)

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月26日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆さまへ

本市における新型コロナウイルス感染症の新規感染者は、ゴールデンウィーク以降、6件のクラスターが発生し、30歳代以下の感染が約7割を占めるなど、子どもや若者を中心に感染が再拡大しており、予断を許さない状況です。

市民の皆様におかれましては、引き続き、3密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗い等の手指衛生、換気など、基本的な感染予防対策を徹底していただくとともに、発症と重症化予防に効果のある、ワクチン接種の検討をお願いいたします。

なお、マスクの着用については、国から新たな見解が示されましたが、梅雨を迎え、また暑い夏に向かう中で、熱中症予防と感染症予防との両方の観点から、適宜、マスクを外されるなど、適切に対応していただきますようお願いいたします。

ご自身とご家族、大切な方々を守るため、これまでと同様に「感染しない」「感染させない」ための行動をよろしくお願いいたします。

令和4年5月26日

周南市長 藤井 律子

ご確認ください

※山口県では、感染への不安がある無症状の方を対象に、集中PCR検査を実施しています。詳しくは山口県ホームぺージを確認してください。<外部リンク>
※発熱や咳など、感染を疑う症状が出た場合は、外出や人との接触を避け、速やかに「かかりつけ医」や「受診・相談センター(専用ダイヤル #7700(毎日24時間対応) 、#7700が利用できない方は 083-902-2510)」に相談してください。