ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年8月18日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和4年8月18日)

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月18日更新 <外部リンク>

市長メッセージ

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症につきましては、全国的に「第7波」による急激かつ大規模な感染拡大に直面しており、特に行動制限のなかったお盆休みを終えて以降、県内では感染者が急増し、本市においても、本日、過去最多となる新規感染者460名が発表されました。

このような状況において、保健医療体制のひっ迫が大変懸念されるところであり、市民の皆さまにおかれましては、これまで以上に3密を避け、会話時のマスクの着用(熱中症に十分注意して)、こまめな手洗い・手指消毒、冷房を適切に使いながら十分な換気を行うなど、基本的な感染予防対策の徹底をお願いいたします。

また、のどの痛み、せき、発熱等の症状がある場合には、外出を控えていただき、受診・相談センター「#7700」の専用ダイヤル(毎日24時間対応)又は、市の健康づくり推進課(0834-22-8553、平日のみ)へ、ご相談いただきますようお願いいたします。

令和4年 8月18日

周南市長 藤井 律子

 

ご確認ください

※山口県では、感染への不安がある無症状の方を対象に、集中PCR検査を実施しています。詳しくは山口県ホームぺージを確認してください。<外部リンク>
※発熱や咳など、感染を疑う症状が出た場合は、外出や人との接触を避け、速やかに「かかりつけ医」や「受診・相談センター(専用ダイヤル #7700(毎日24時間対応) 、#7700が利用できない方は 083-902-2510)」に相談してください。