ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周南市の水源状況(貯水率など)をお知らせします

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月18日更新 <外部リンク>

周南市水源状況

  • 2020年2月18日現在の周南市の水源状況をお知らせします。

貯水率

各水源の貯水量
施設名満水量[㎥]貯水量[㎥]貯水率
菅野ダム91,200,00037,848,00041.5%
向道ダム6,863,0003,274,00047.7%
川上ダム12,000,0008,460,00070.5%
末武川ダム13,000,00011,752,00090.4%
島地川ダム12,400,00012,400,000100.0%
  • 貯水量及び貯水率は毎週火曜日0時現在の数値です。(尚、更新は毎週火曜日に行います。)
  • 洪水期(6月15日~9月30日)は満水量が制限されます。
    菅野ダム 74,200,000立方メートル、向道ダム 4,973,000立方メートル
  • 菅野、向道、川上、末武川ダムの最新状況は、下記リンクより「山口県土木防災情報システム」のダム情報をご覧ください。(外部リンク)
  • 島地川ダムの最新状況は、下記リンクより「国土交通省水質水文データベース」のリアルタイムダム諸量をご覧ください。(外部リンク)

節水状況

  • 向道系協調節水について

    節水開始日時 : 2019年11月18日(月曜日)11時より
    節水率           : 工水 0→30%(上水0%)

     
  • 菅野系自主節水強化について

    節水開始日時 : 2020年1月20日(月曜日) 11時より
    節水率           : 工水 55 → 60%
                           上水  0 → 30%


    ※上水は今回から自主節水を開始しますが、複数の水源があることから、
    現段階での市民の方への影響はありません。

     

リンク