ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ収集場所整備費補助

印刷用ページを表示する更新日:2016年8月24日更新 <外部リンク>

市では、家庭ごみの収集場所付近の環境美化及び収集業務の効率化を目的に、ごみ収集場所を整備される地域の方へ、その整備に要した費用の一部を補助しています。

補助対象者

市内の家庭ごみ収集場所を整備される地域の方

補助内容

補助の種類と補助額
既製品の設置
(収納ボックスやネットなど)
購入費用の2分の1以内(上限額は1個30,000円)
1ヶ所につき上限額は60,000円
施設の整備
(周辺の囲いや金網小屋など)
整備費用の2分の1以内
1ヶ所につき上限額は60,000円

申請方法

※市へ提出するもの

  • 補助金の申請書[PDFファイル/12KB]請求書[PDFファイル/35KB](リサイクル推進課、各総合支所担当課、各支所にあります。)
  • 販売店等の領収書のコピー(購入団体名と整備の内容がわかるもの)
    【注意】窓口で原本を確認しますので、必ず原本もお持ちください。
  • 見積内訳書や工事図面などの整備明細がわかる書類(ただし既製品の場合は不要)
  • 整備場所の位置図(ゼンリン地図の複製(コピー)は、(株)ゼンリンの許諾が必要です。)
  • 整備前および整備後の写真(ただし既製品の場合は整備前の写真は不要)

※申請書と請求書の押印は、同じ印鑑でお願いいたします。

注意事項

※市内業者の行う整備および市内業者からの既製品の購入が補助の対象となります。
収納ボックス取扱い業者一覧[PDFファイル/93KB]
※予定されている整備が補助の対象となるか、事前に市へご確認ください。

【注意】補助の対象とならない場合があります。

〔例〕

  • 整備することで、歩行者や車両等の通行の妨げになる場合
  • 整備することで、収集が困難になる場合

※必ず整備を行った年度内に申請をしてください。
※予算に限りがありますので、年度途中で補助を締め切ることがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)