ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 全国の工場夜景都市

全国の工場夜景都市

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月18日更新 <外部リンク>

日本12大工場夜景都市

全国工場夜景都市一覧
都道府県都市名
北海道室蘭市
千葉県千葉市、市原市
神奈川県川崎市
静岡県富士市
愛知県東海市
三重県四日市市
大阪府堺市、高石市
兵庫県尼崎市
山口県周南市
福岡県北九州市

各都市の工場夜景のご紹介は、「工場夜景INFO」をご覧ください。<外部リンク>

 

全国工場夜景都市協議会

2011年2月、川崎市の呼びかけで開催された「第1回全国工場夜景サミット」において、工場夜景観光を核とした地域活性化を図ろうとする北海道室蘭市、神奈川県川崎市、三重県四日市市、福岡県北九州市の4都市が共に連携することで、全国的な大きなうねりにすることを誓い、「日本四大工場夜景」を宣言しました。
その後、志を共にする多くの都市が協力し、2017年5月に「全国工場夜景都市協議会」を設立。
現在では12都市が加盟し、工場夜景の美しさや力強さなど、その魅力を全国に向けて発信しています。

 

全国工場夜景都市のおもな取組

全国工場夜景サミット

全国工場夜景サミット
2020年2月に開催された全国工場夜景サミットin堺・高石での様子

2011年2月23日、他都市に先駆けて工場夜景の活用に取り組んできた、室蘭市、川崎市、四日市市、北九州市の4都市 が連携して、工場夜景観光の魅力と可能性を探る「第1回全国工場夜景サミット」を川崎市にて開催しました。
その後、全都市で連携しながら、年に1回、全国工場夜景サミットを開催しています。
周南市では平成26年度に続き、令和3年度に開催が予定されています。

 

工場夜景の日

工場夜景の日

工場夜景ファンをはじめ、多くの方々に工場夜景を身近に感じていただく取組の一環として、2月23日(第1回工場夜景サミット開催日)を「工場夜景の日」として記念日申請し、2016年1月、正式に認定・登録されました。
この日は、各都市が工場夜景に関するイベント等を開催し、「工場夜景の日」の普及を図っています。
周南市では2月23日を中心に、ステージイベントや特別鑑賞ツアーなどを開催するほか、コンビナート企業のご協力による全国的にも珍しい「全点灯」の実施や、民間事業者による取組など、官民が連携して工場夜景の普及・啓発を図っています。

 

北九州市との連携事業

また、2020年には北九州市との連携企画として、北九州市のクルーズツアーにおいて周南市の観光PRを実施するなど、都市間での連携も行っています。

 

このほかにも・・・

「工場夜景カード」の作成・配布や、全国工場夜景パンフレットやホームページによる情報発信を行っています。

全国工場夜景都市を紹介したパンフレットが完成しました!

全国工場夜景カード第2弾が完成しました