ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 川崎観音

川崎観音

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月22日更新 <外部リンク>

安産とお乳の観音様として有名で、毎月17日の縁日には「お接待」があります。
特に、春の桜、秋の紅葉の頃は自然に恵まれ、参拝者でにぎわいます。
ここ川崎観音は、安産祈願水子供養先祖供養などをすることができます。産後にお乳がよく出るようにお乳の形をした絵馬を奉納する人も多く、別名おっぱい観音と呼ばれ親しまれています。
川崎観音
川崎観音入口


おっぱい絵馬
おっぱい絵馬

川崎観音について

川崎観音について
創建年代1185年
所在地〒746-0001 山口県周南市川崎2丁目1
地図<外部リンク>
交通アクセスJR山陽本線新南陽駅から徒歩20分
問い合わせ〒746-0025
山口県周南市古市1丁目4番1号
新南陽総合支所地域政策課
(0834)61-4215 ※平日8時30分~17時15分まで
土日・祝日は下記までお問い合わせください
観音堂運営委員会
委員長:椎木幹雄
(0834)62-6164
祈祷料などについて
安産祈願祈祷料1,000円原則的に、1人(1組ずつ)行います。10分程度
水子・先祖供養祈祷料3,000円お坊さんが、6ヶ月間祈祷します。
安産のお守り500円 
腹帯さらし1,000円
サポーター1,500円
ご自身の腹帯を持ち込み、祈祷してもらう場合は1帯につき、祈祷料が1,000円かかります。

※価格は変更になる場合があります。

よくある質問

Q.安産祈願などは、17日にしかやっていないのですか?

A.イヌやサルは多産で安産であることから、それにあやかって安産祈願をする習わしがありますが、犬の日、申の日に関係なく「安産祈願」、「水子供養」、「先祖供養」は毎月17日の縁日しか行われません。

Q.縁日の受付は何時から何時までですか?

A.縁日の受付時間は、9時から15時までです。(時間厳守)
※祈願されるお坊さんが周南市内より出張してこられますが、その時間を過ぎると受付できません。

Q.17日の縁日は都合が悪くていかれないのですが、お守りや腹帯は買えますか?

A.17日の縁日にお越しになれない方でも、お守りと腹帯がご購入いただけます。ご購入は・・・長弘商店(0834)62-2267

Q.安産祈願の祈祷料などは、封筒に入れて納めるのですか?

A.封筒に入れずに受け付けでお納めください。

Q.おっぱい絵馬の大きさは決まりがあるのですか?

A.決まりはありませんが、絵馬なので、あまり大きなものは飾ることができません。B5サイズより小さなものが好ましいです。

Q.毎月17日はとても混んでいるようですが、車は停められますか?

A.朝は比較的スムーズに列が進みますが、お昼に近づくと混みあってきます。第2駐車場もありますので、第2駐車場[Jpegファイル/80KB]もご利用ください。(第2駐車場から川崎観音までは徒歩約5分です。)

川崎観音第2駐車場案内図

川崎観音第2駐車場

夜観音供養についてのお知らせ

夜観音供養のチラシ(クリックすると拡大します)

毎年8月には、川崎観音で夜観音供養が行われます。昔から、8月10日の午前1時から観音巡礼が行われてきましたが、当日参拝すれば四万六千日の功徳があると言われています。9日午後7時より夜観音供養を行い、10日の朝観音に続きます。

毎月17日に行われる縁日も、8月は通常通り行われます。

夜観音供養に関するお問い合わせは、観音堂運営委員会椎木幹雄委員長まで
電話(0834)62-6164