ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > あんしん子育て室 > 周南市多胎児家庭子育て支援事業の登録事業者を募集します

周南市多胎児家庭子育て支援事業の登録事業者を募集します

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月20日更新 <外部リンク>

周南市多胎児家庭子育て支援事業の登録事業者を募集します

1 募集の趣旨

周南市では、多胎の子を妊娠または養育している者に対し、家庭や地域での孤立感を解消し、子どもを安心して産み育てやすい環境の整備を図ることを目的に、家事、育児の支援、援助等を行う多胎児家庭子育て支援事業を実施しています。
今回の募集は、この事業において、周南市からの依頼に基づき、支援員を派遣する事業者を募集するものです。

2 事業の内容

周南市に住所を有し、日中、家事および育児に関する支援等を必要とする多胎の子を妊娠または養育している者に支援員を派遣します。
(1)支援員が対象者に代わって日常生活の家事等を行う生活援助
(2)支援員が対象者と一緒に家事育児等を行う協働支援
(3)妊娠・出産や子育てに関する悩みや困りごとについての相談及び助言

3 事業所の資格

登録事業者は以下に掲げる要件を満たすものとします。
(1)周南市内で相談支援が可能な介護保険制度の指定居宅サービス事業者またはこれと同等の能力を有すると認める事業者で、この業務を適切に遂行できること。
(2)支援員として派遣可能な従業者を有していること。
(3)市あんしん子育て室と連携・調整を行うことができること。

4 多胎児家庭子育て支援員登録の要件

登録事業者は、次に掲げる要件をすべて備えている者を支援員として派遣するものとします。
・保健師、助産師、看護師、准看護師、保育士、幼稚園教諭、介護福祉士または訪問介護員の資格を有する者若しくは子育てに関する事業に従事した経験がある者であること。
・心身ともに健全であること。
・家事または育児に関する援助を適切に実行する能力を有すること。
・子育てに関する知識または経験があり、利用者からの相談等に対応できる能力を有すること。

5 委託期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

6 募集期間

随時募集

7 応募方法

多胎児家庭子育て支援事業登録申請書を、平日午前8時30分から午後5時15分までの間に、郵送または持ってくる(土日除く)によりあんしん子育て室に提出してください。
※提出された書類の返却は行いません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)