ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > その他市税(個人) > eLTAXによる電子申告サービスの案内

eLTAXによる電子申告サービスの案内

印刷用ページを表示する更新日:2020年11月25日更新 <外部リンク>

平成20年12月15日より地方税ポータルシステム「eLTAX」(エルタックス)による電子申告サービスを開始しました。是非ご利用ください。

eLTAX とは?

「eLTAX」とは、地方税共同機構が運営をしている、市税の申告や届出をインターネット上で行う地方税ポータルサイトの呼称で「エルタックス」と読みます。

eLTAXを利用すると

  • オフィスや自宅からインターネットを通じて申告・届出ができるので、窓口にお越しいただく必要はありません。
  • 複数の地方公共団体への申告を一度に行うことができます。
  • eLTAX 用のソフト「PCdesk」を使用すれば、簡単に申告書が作成できます。(PCdeskは無償ダウンロードできます。)
  • 市販の税務会計ソフトでも、eLTAX対応のものであれば、データをそのまま使用して 申告することができます。

一定の法人についてeLTAXの使用が義務化されました

平成30年度税制改正により、一定の法人が提出する法人市民税の申告や給与支払報告書等は、eLTaxにより提出しなければならないこととされました。

概要は下記「利用対象税目」の市県民税または法人市民税の申告内容欄を御確認ください。

利用対象税目

税目申告内容届出内容
市県民税
(特別徴収)
  • 給与支払報告
  • 給与支払報告・特別徴収に係る
    給与所得者異動届
  • 退職所得に係る納入申告
  • 普通徴収から特別徴収への切替申請
  • 特別徴収票
  • 公的年金等支払報告

など

※給与支払報告書等のeLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準が引き下げられました。 [PDFファイル/1.27MB]

特別徴収義務者の所在地・名称変更届
法人市民税
  • 中間申告
  • 確定申告
  • 修正申告

など

※大法人のeLTAXによる電子申告の義務化について [PDFファイル/1.38MB]

設立等の異動届
固定資産税
(償却資産)
  • 全資産申告
  • 増加資産/減少資産申告
  • 修正申告

など

 

利用手順

利用手順についてはeLTAXのホームページからご確認ください。

eLTAXホームページの利用手順ページはこちらから<外部リンク>

国税の電子申告・納税に関してはこちらから<外部リンク>

お問合せ先

eLTAXについて

  • サポートデスク0570−081459
  • 上記の電話番号でつながらない場合はこちら03−5521-0019

業務時間は月曜日から金曜日まで(土、日、祝日除く)午前9時から午後5時まで

申告の内容について

  • 市県民税について課税課市民税担当0834−22−8273
  • 法人市民税について課税課市民税担当0834−22−8271
  • 固定資産税について課税課家屋・償却担当0834−22−8269

E-mail kazei@city.shunan.lg.jp

業務時間は月曜日から金曜日まで(土、日、祝日除く)午前8時30分から午後5時15分まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)