ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 3月は自殺対策強化月間です

3月は自殺対策強化月間です

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月1日更新 <外部リンク>

3月は自殺対策強化月間です

国は、自殺者数の多い3月を「自殺対策強化月間」と定め、啓発活動を推進しており、
周南市においても自殺予防の周知啓発を実施しています。

自殺対策強化月間ポスター

自殺対策強化月間ポスター [PDFファイル/3.37MB]

自殺の現状

新型コロナウイルス感染症の影響で様々な悩みや先の見えない不安、生活上の問題などから、社会全体の自殺リスクが高まっています。

全国の自殺者数は、減少傾向にありましたが、令和2年は11年ぶりに2万人を上回り、21,081人でした。

 

こころの健康と自殺の関係

自殺者の9割以上が、うつ病などのこころの病気にかかっています。

あなたや身近な人に、こころの不調やストレス症状はありませんか?

こころの不調やストレス症状

こころの不調やストレス症状が長く続いたり、日常生活に支障が出ている場合は、早めに、専門機関に相談することをお勧めします。

次のような気になる症状が続くときは、相談窓口や医療機関に相談しましょう
  • 気分が沈む、憂うつ
  • 何をするのにも元気が出ない
  • イライラする、怒りっぽい
  • 理由もないのに、不安な気持ちになる
  • 気持ちが落ち着かない
  • 胸がどきどきする、息苦しい
  • 何度も確かめないと気がすまない
  • 何も食べたくない、食事がおいしくない
  • なかなか寝つけない、熟睡できない

 

令和3年度「自殺対策強化月間」における取組

取組内容
内容 写真
市内施設の掲示板での周知 徳山保健センターの掲示板
保健センター
市立図書館(中央図書館、新南陽図書館、熊毛図書館、鹿野図書館、徳山駅前図書館)とコラボ

※自殺予防に関する本、こころの健康に関する本、こころのリフレッシュに関する本の貸出もあります
図書館掲示
(撮影場所:中央図書館)
ゲートキーパーの協力による
市内事業所や学校への啓発グッズ配布
啓発グッズ
市役所本庁舎デジタルサイネージでの周知 -
市公式SNSでの周知 -
文字放送での周知 -

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)