ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

三丘市民センター

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

郵便番号

745-0631

所在地

大字安田562-2

電話番号

0833-92-0177

Fax

0833-92-0178

設備情報

自動ドアスロープ車椅子使用者用駐車場身体障害者対応エレベータ車イス対応トイレ除細動器

ようこそ歴史と出湯と清流の郷三丘

歴史と出湯と清流の郷三丘の写真

使用時間と休館日

  • 使用時間:8時30分から22時00分まで
  • 休館日:年末年始(12月29日〜翌年1月3日まで)

部屋の概要

室名面積内容
2階大ホール大ホール写真174.10平方メートル
  • ステージ
  • ピアノ
研修室(1)研修室(1)写真16.56平方メートル
  • 可動壁完備
  • (2)と共用可
研修室(2)研修室(2)写真28.38平方メートル
  • 可動壁完備
  • (1)と共用可
ロビーロビー写真16.36平方メートル 
1階講座室(1)(2)講座室(1)(2)写真83.38平方メートル
  • 42畳
  • 炉壇
図書室図書室写真24.89平方メートル
  • 書籍多数
調理実習室調理実習室写真45.92平方メートル
  • 調理台4台
  • オーブン5台
  • 調理器具
ロビーロビー写真32.50平方メートル 
その他身障者トイレ(1階)身障者トイレ(1F)写真3.36平方メートル 
エレベーターエレベーター写真エレベーター写真20.99平方メートル
  • 小型(定員3名)
駐車場センター 
  • 3台収用可
公園 
  • 15台収用可

使用料

※令和元年10月1日から消費税率が引き上げられることに伴い、市民センターの使用料を改定します。

 
区分8時30分~12時12時~17時17時~22時
9/30まで10/1から9/30まで10/1から9/30まで10/1から
大ホール630円640円910円930円910円930円
研修室1150円変更なし220円230円220円230円
研修室2150円変更なし220円230円220円230円
講座室1150円変更なし220円230円220円230円
講座室2150円変更なし220円230円220円230円
調理実習室540円550円790円800円790円800円

備考
1.次に掲げる場合の使用料は、この表に定める使用料に次に定める割合を乗じて得た額とします。
(1) 営利(営業、宣伝等を含む。以下同じ。)を目的とし、入場料その他これに類するもの(以下「入場料等」という。)を徴収し、又は物品販売を行う場合…100分の300
(2) 営利を目的とするが、入場料等を徴収しない、かつ、物品販売を行わない場合…100分の200
(3) 営利を目的としないが、入場料等を徴収し、又は物品販売を行う場合…100分の120

2.大道理市民センターの使用料は、使用する時間にこの表に定める1時間単価を乗じて得た額とします。この場合において、1時間未満は1時間として計算します。

※使用時間には、準備や片付けの時間も含みます。
※一部の市民センターおよび市民センター業務を行う施設では、異なる使用料定められている場合があります。必ず、使用を希望される市民センターにご確認ください。 

冷暖房使用料・料金表
区分1時間につき
全部屋20円

※1時間未満も1時間として計算します。

駐車場

お車でお越しの際は、駐車場をご利用ください。

申込手続 

  1. 申請書の提出が必要です。申請書記入にあたっては、申請団体、申請者、使用目的、使用日時などについて、具体的に記入してください。別記様式第1・3号 [Wordファイル/38KB]及び別記様式第2号 [Wordファイル/35KB]に記入のうえご持参ください。
  2. 使用料は原則有料(前納)ですが、社会教育活動その他公益のために使用する場合等、使用の目的・活動内容により減免になる場合があります。
  3. 使用許可できるかどうか、また減免に該当するかどうか判断できない場合は、使用目的がわかる資料の提出をお願いすることがあります。

なお、市民センターによって取扱いが異なる場合がございますので、必ず事前に市民センターへお問い合わせください。

講座・自主学習グループの紹介

趣味や教養、生活などについて自主的に活動する市民の集まりです。
誰でも参加できる開かれた団体です。
詳しくは、市民センターにお問い合わせください。
講座・自主グループ情報はこちら

生涯学習センター情報

趣味や教養などの講座等について紹介いたします。
生涯学習センター情報はこちら

しゅうなん地域づくり応援サイト

周南市の地域づくりに関する情報を紹介いたします。
しゅうなん地域づくり応援サイトはこちら<外部リンク>