ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 犬の登録と狂犬病予防注射

犬の登録と狂犬病予防注射

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月7日更新 <外部リンク>

犬を飼うときはマナーを守りましょう[PDFファイル/291KB]

犬の登録等届出について

【犬の登録】

●生後91日以上の犬の飼い主は、狂犬病予防法により、犬の登録(生涯1回)をしなければなりません。

※新規登録手数料3,000円(登録時に市より犬の鑑札をお渡しします)

※犬の登録は一生に一度です。

【その他届出】

●飼い主が変わった場合・飼い主の住所、氏名が変わった場合

※転出などで犬の所在地が市外に変わった場合は転出先の市区町村に登録事項変更届出をだしてください。

●犬の鑑札または、狂犬病予防注射済票を無くされた場合

※再交付手数料(犬の鑑札) 1,600円

※再交付手数料(狂犬病予防注射済票) 340円

 

狂犬病予防注射について

●生後91日以上の犬の飼い主は、狂犬病予防法により毎年1回狂犬病予防注射を受けさせる必要があります。

※平成31年度の狂犬病予防集合注射は終了しました。

犬のイラスト

関係様式

飼い犬が行方不明になったとき、いなくなったときは、環境政策課まで連絡してください。

所有者不明の犬として保護されていることもあるので、山口県周南健康福祉センター食品衛生班(☎ 0834-33-6426)及び周南警察署(☎0834-21-0110)にもお問合せください。

※首輪に鑑札、狂犬病予防注射済票を着けていれば、保護されたときに飼い主の確認ができます。鑑札、狂犬病予防 注射済票は必ず首輪に着けてください。

 

飼い犬が人を咬んだとき

※飼い主は周南健康福祉センターに届出が必要です。(被害者の住所、氏名、電話番号等を確認してください。)

※飼い主は人を咬んだ犬が狂犬病でないかどうか、獣医師の検診を受けさせることが必要です。

問合せ

山口県周南健康福祉センター 食品衛生班
電話 0834-33-6426
周南市毛利町2-38 山口県周南総合庁舎内

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)