ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域福祉課 > あ・うん全体会議、ワーキンググループ会議、研修会等

あ・うん全体会議、ワーキンググループ会議、研修会等

印刷用ページを表示する更新日:2022年10月12日更新 <外部リンク>

あ・うんネット周南在宅医療介護連携 全体会議、ワーキンググループ会議、研修会、スローガン募集等

全体会議
ワーキンググループ会議
研修会
アンケート

 

介護予防・自立支援スローガン募集

介護予防・自立支援ワーキンググループ会議では、医療・介護・福祉関係者の

介護予防・自立支援への意識を高め、フレイルや要支援高齢者のQOL

を高める目的で、医療・介護・福祉関係者よりスローガンを募集します。

【主催】 あ・うんネット周南 介護予防・自立支援ワーキンググループ

【募集内容】 募集案内 介護予防・自立支援スローガン [PDFファイル/392KB]

【応募】    応募用紙 介護予防・自立支援スローガン [PDFファイル/164KB]

【締め切り】  12月2日(金)

【参考】    R3ワーキング 周南市介護予防・自立支援に関する現状分析 [PDFファイル/369KB]

 

全体会議

[目的] 在宅医療と介護が一体的に提供できる体制の構築

[内容]

  • 課題の抽出と対応策の検討
  • 今後の方針決定(優先的に取り組む課題等)
  • 検討結果の承認

[構成機関]

徳山医師会、徳山歯科医師会、徳山薬剤師会、新南陽薬剤師会、徳山中央病院、新南陽市民病院、泉原病院、山口県看護協会周南支部、山口県訪問看護ステーション協議会、周南市地域包括支援センター、周南市介護支援専門員協会、山口県介護福祉士会周南ブロック、山口県理学療法士会東部ブロック、山口県作業療法士会、山口県言語聴覚士会東部ブロック、山口県栄養士会、山口県周南健康福祉センター、周南市社会福祉協議会、市地域医療課・市地域福祉課

過去に開催した全体会議はこちら

 

ワーキンググループ会議

【目的】在宅医療と介護が一体的に提供できる体制の構築

【内容】現状分析、課題抽出、対応策の検討、計画立案、評価、地域住民への普及啓発

     (状況に応じて)関係者の研修、情報共有への支援

過去に開催したワーキンググループ会議はこちら

 

 

令和4年度在宅療養・看取りに関する多職種連携研修会

医療・介護専門職が連携して、看取りや人生会議(ACP)を推進できる実践力や体制づくりを目指し、研修会を開催します。

【主催】 あ・うんネット周南 在宅療養・看取りワーキンググループ

【内容】 第1回 多職種連携研修会チラシ [PDFファイル/536KB]

【申込】 申込は終了しました

     参加申込書・会場案内 [Excelファイル/251KB] 

 

介護・医療ネットワークづくり研修会

医療・介護の多職種が一緒に情報交換や勉強会を行う中で、それぞれの役割や連携への理解を深め、顔の見える関係を築き、理想的なネットワークづくりを目指すことを目的に、平成26年度より実施している研修会です。
【主催】チーム あ・うんZero、周南市、徳山医師会
【後援】徳山薬剤師会、徳山歯科医師会、周南市社会福祉協議会、
山口県介護福祉会周南ブロック、周南訪問看護の会、周南市介護支援専門員協会

過去に開催した研修会はこちら

 

医療・介護関係者アンケート調査

【実施期間】平成28年6月

【目的】周南市在宅医療介護連携の課題を抽出し、今後の施策検討の基礎資料とする

【対象】病院・診療所医師、病棟看護師、医療ソーシャルワーカー、訪問看護師、ケアマネージャー 計327名

【回収】271名(回収率:82.9%)

【結果】

全体…[PDFファイル/4.84MB]
課題…[PDFファイル/290KB]
種類別
医師…[PDFファイル/1.09MB]
病棟看護師…[PDFファイル/593KB]
Msw…[PDFファイル/672KB]
訪問看護師…[PDFファイル/1.19MB]
ケアマネ…[PDFファイル/1.16MB]
職種比較…[PDFファイル/1.54MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)